フォト

ショコラ

  • M.ダックス・ロング・ゴールド:♂

ぎん

  • 柴犬・赤:♂

ともしび


  • キャンドル ブログパーツ

ぎんの名前の由来

しょちゃのお気に入り

楽天へ♪

ペットのおうち

  • ぺっとのおうち
    ペットのおうち
無料ブログはココログ

ショコラとぎんの動画

2014年10月18日 (土)

ギンのできごと

お越し下さり、ありがとうございます。confident

いつもごきげんなギン(柴犬;2歳;♂)です。
P1120551

そんな元気なギン。先日、大変なことが起こりました。

元気が・・・なくなってしまったのです。

・・・とは言っても、ギンはいつでもおっとり。
昼間は静かに寝ていることが多いので、
その日も最初は可愛く寝てるな~ぐらいに思っていました。

※朝8時ごろのギン↓
P1120827

いつも通りにご機嫌さんでお昼寝中。
P1120828


P1120829

そのころ・・・ショコラもコタツですやすや・・・
P1120826


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

後から思えば、このあと10時ごろからいつもと違った寝方をしていました。
どこが違うか・・・は上手く言えないのですが、何かが違う・・・。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ギンは、お座りや伏せの状態でウトウトすることがあります。
その日も、可愛いなぁ~と思って写真を撮ったのですが・・・あれ?

※お昼頃のギン↓
P1120830

・・・はっきりと様子がおかしいことに気づきました。

柴犬はよく嘔吐をするといわれているのですが、
ギンは、嘔吐の場合、いつも必ずこの場所にお座りします。

この時も、ウトウトじゃなくて嘔吐だったのか!と思ったのですが・・・

おかしい。いつもと違う・・・。不安になりました。

  すぐに動物病院に連絡しましたが、ちょうど休診時間。
  症状だけを伝えておきました。
  午後の3時の診療時間に合せて病院に行くつもりで、様子を見ていました。



そのまま、力なく、‘伏せ’のような体勢になり・・・
P1120831

目は閉じたままでした。眠っているのか・・・。
名前を呼んでも全く反応しません。
「おいで」と言っても、「こい!」と言っても目を閉じたまま動こうとしません。

時々身体を動かすのですが、動きがとてもゆっくりです。
身体が不自然にぶるっとしたり、小刻みに震えています。

その時の様子です↓



病院で説明する時のために撮ったのに、持っていくのを忘れましたsweat02


このあと、ヨロヨロと立ち上がり、サークルから出てきました。
P1120832

耳や足先が冷たくなっていました。
P1120833
寒いのかな?と思い、床に毛布を敷いて、寝かせました。

鎖が重そうなので外してあげました。
外すと、いつもなら歩き回るのに、そんな気力もないようでした。

顔を上げても、目は開きません。
P1120834

顔をなでてあげても、目を閉じたまま・・・
P1120835

P1120836

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

「ぎんちゃん、病院に行こうね。」と声を掛けて励ましていると・・・
なぜかショコラがコタツから出てきて・・・
P1120837

「え?ボクじゃなくて?」みたいな顔でこちらを見てました。
置いて行かれちゃうのを察知したのかな・・・。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ギン、湯たんぽが嫌みたいで、ゆっくり立ち上がって逃げました。
そのままお座りの姿勢で目を閉じているので・・・

仕方がないので毛布でくるんでみました。
P1120838

嫌がる様子もなく、ただされるがままになっているギン・・・。
P1120839

今見ると、お地蔵さんみたいで可愛くて笑っちゃいますが、
この時は意識があるのかないのかわからなくて・・・
もう、このままギンは意識が戻らないのではないかととても怖くなりました。

このあと、また横たわり、震えが更にはっきりと目で見えるようになりました。

  症状が悪化しているようなので不安になり、
  もう一度、動物病院に連絡しましたが、先生は外出中でした。
  やはり、3時の診察時間に行くしかありませんでした。


病院に連れて行こうとリードを見せると、ゆっくりと立ち上がり、
リビングを歩き始めました。
が、後ろ脚に力が入らず、ヨタヨタとしていました。


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


早めに病院に行き、待合室で待機して、すぐに診察してもらいました。

血液検査もしてもらいましたが、特に悪い数値のものもなく、
念のため、抗アレルギーの注射をしてもらいました。


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

原因は何だったのか?

◆朝飲ませたパノラミスのアレルギー反応?
◆散歩で虫に刺されたり虫などを食べてしまってアレルギー反応?
◆このところの急激な気温の変化で体調を崩した?

・・・わかりません。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 因果関係は定かではありませんが、
 次回からパノラミスを使うのは止めることにしました。

 先生のお話では、
 アレルギー反応があるとしたら、だんだん強くなるとのことでした。
 でも、ギンはこの薬を飲むのは5回目。
 アレルギー反応が出る子なら、3回目ぐらいでかなり強く出るはず・・・と。
 だから、薬のせいではないかもしれません。
 でも、試しにもう一度同じ薬を使ってみる、という選択肢を選ぶのは
 あまりにも怖いので、止めます。
 

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

注射のあと一眠りしたギンは徐々に元気になり・・・

翌日には・・・

ご機嫌さんでネムネムしたり・・・
P1120848

これはちょっぴり寝ぼけてますcoldsweats01
P1120849

こ~んなに元気に引っ張りっこ遊びもしました。
P1120858


P1120859


P1120866


そして、今朝のギン。
P1120872

P1120873

何事もなかったような、いつものおっとりギンです。
P1120875

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

それにしても、いつもはショコラの体調ばかり気にしていて、
ギンは若いし元気だから大丈夫!なんて、油断してました。

P1120876

これからもずっとずっと元気でいてねclover

2014年9月25日 (木)

2年が過ぎました

お越し下さり、ありがとうございます。confidentclover

ショコラが椎間板ヘルニアを発症してから、今日で2年です。

P1120393

ショコラの後ろ脚と尻尾は・・・麻痺したままです。

もっと熱心に積極的に治療をすべきだと批判の声が届きそうです。
それが出来ないなら、最初から犬など飼うな・・・と、
ちょうど1年前には、心無い方からのそういった批判のコメントもありました。
以来、コメント欄は閉じたきりです。

そんなことはいいとして・・・。


2年を目前にしたある日の朝、ショコラが尻尾を動かしていました。
ほんの2分ほどの間の出来事だったのですが、
嬉しくて、急いで撮影しました。




さて、ショコラのシッポと言えば・・・
昔のショコラはものすごく尻尾フリフリしてました。

P1000144
↑雪遊びが楽しくて、目にもとまらぬ速さで尻尾を振るショコラの図happy02


この『シッポエネルギー』を何かに利用できないか?!と、
よく子供たちと笑いながら話していました。

「このシッポの動きで発電できるんじゃない?flair
「で、夜のお散歩の時に光らせる!flair
「光って目立って安全にお散歩!flair
とかなんとか・・・smile

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

今日のショコラはなんだか眠いみたいです。

巨大ワンコぬいぐるみに頭を乗せて・・・すやすや・・・sleepy
P1120382

もう少し近づいてみました・・・lovely
P1120383

で・・・しょちゃは相変わらずその寝姿ばっかり撮ってます。

顔をうずめちゃったり・・・sleepy
P1120386

それを撮りまくるしょちゃcoldsweats01 こちらもアップでlovely
P1120387

寝てるだけで可愛いんだも~んlovely
って、相変わらずただの親バカですねcoldsweats01

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

さて・・・
現在、ショコラには、ヘルニアの治療らしい治療はしていません。
糖尿病はインスリン注射をしなければ抑えられないので
それだけは毎朝続けていますが(飼い主の次男の仕事です)。

P1120388

麻痺してしまっているから実は悪いことなのですが、
とにかく、発症直後のような激痛がないのなら・・・
まぁ、それだけでも良いかな、と思うことにしています。

発症直後のショコラは、激痛で本当に可哀想でした。

麻痺したままにさせておくのはもっと可哀想なのかもしれない・・・
でも、どうしてよいのかわかりません。

この2年間に、再生医療という手術があることも知りましたが、
糖尿病を併発して痩せ細ったショコラに果たして手術は可能なのか?
もし可能だとしても、成功するかどうかの保証もないのに、
せっかく今は痛みのないショコラに手術の苦痛を与えてよいのか?
と、次男が心配するので、結局受診もしていません。
鍼の先生にも、治療するならまずは糖尿病から・・・と助言されましたし。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ヘルニアから糖尿病を発症した子って、他にもいるのかなぁ・・・。
というか、複数の病気を抱えている子は、世の中にたくさんいるんですよね。
苦しんでいるのは、ショコラだけじゃない。

それでも・・・
なぜショコラがヘルニアと糖尿病の両方を発症してしまったのか?
なぜ神様はどちらか片方にしてくれなかったのか?
1年前と同じことを今でも思ってしまいます。

P1120398

P1120399

ショコラは・・・幸せなのかな・・・。clover

2013年8月31日 (土)

人間語?!

ショコラ。M.ダックス、5歳・・・。

食いしん坊です。delicious

P1070433_2
↑黒目の部分がかなり白くなっているショコラ・・・でも元気!(o^-^o)



・‥…━━━☆

ショコラ・・・
そろそろボクのごはんタイムなんですけど~って
‘ごはんくれくれビーム’全開になることがあります。
そんな時、ショコラは高い声で『ピーピー』言います。



P1070430
↑なんだかボケボケですが・・・長~い舌です!

・‥…━━━☆


さて、ショコラ、突然!‘ペロペロモード’に入ることがあります。



P1070434
↑ママの手をペロペロ・・・



そのペロペロは、まさに真剣そのものです。
ペロペロに熱中していると、だんだんと‘無の境地’にでも入り込んでいるかのようなcoldsweats01
そんな表情で無心にペロペロしています。
そして・・・なぜかペロペロする場所を移動します。
手や足など、服から露出している皮膚をみ~んなペロペロして・・・
もうペロペロする場所がなくなったよ~!という時・・・
ショコラは高い声で「キュ~」と言います。



P1070435
↑ぎんもマネしてペロペロします・・・すぐ飽きますが・・・(^-^;


・‥…━━━☆


さてさて・・・一通りペロペロが終了した時や夜中などにお水が飲みたくなって、
でも、お水のところまで行けないよ~、飲みたいのに~!という時、
ショコラは低い声で『グゥ~』と言います。



P1070424
↑記事に関係なく・・・ショコラは毛布の中ですごく落ち着いちゃいます



・‥…━━━☆


玄関チャイムや、来客の時、外で物音がした時や子供の声がした時、
ショコラは、番犬パワー全開でとっても低い声で『ワンワン!』と吠えます。



P1070439
↑ショコラ・・・頬袋があるみたいにのびま~す!(*^m^)しかも・・・されるがまま・・・



・‥…━━━☆


そして・・・かまってかまって~noteという時・・・
ショコラは・・・不思議な声を発します。
『うりゃうりゃ~』と聞こえたりもします。



P1070461
↑期待を込めたまなざし!(笑)



・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆



さて、そんなショコラとは対照的なのが、ぎん(柴犬)dog

P1070414
↑寝てるし・・・



ぎんは、1種類の声しか出しません。

高い声で『フンッフンッ!ふ~~~ん!』です。
お外に行きたいよ~とか、かまって~とか、そんな場面で発します。
でも、基本的に、ほとんど声は出しません。


P1070415
↑寝てるし・・・(^-^;



そんなぎんのことについて、先日、しょちゃはおバカ発言を・・・

「ぎんってさ~、ホントに静かだよね~、フンフンしか言わないしね~。
 あ、でも、まだぎんは子犬だからあんまり喋れないからしょうがないか!」

・・・・・・・・・・┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~・・・・・・・・・・


P1070441
↑寝てるし・・・



お気づきでしょうか?
いえ、もしかしたら・・・ここを訪れる方にはまったく違和感のない発言かもしれませんが・・・sweat02
ぎんは犬なので(笑)、いつまで経っても喋れるようにはなりませんから!!!coldsweats01

いや~、恐ろしいですね~、親バカ全開です!(笑)



P1070463
↑「なんだよ~、またカメラだけかよ~」って思ってそう・・・



しょちゃの感覚としては、
【ぎんも早くショコラみたいに喋れるようにならないかな~】
・・・という思いがあっての発言だったわけです。

いや、だから、ショコラも犬なので(笑)、しゃべってませんから!!!coldsweats01
もう、そこからして間違ってますから!;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

なんだか、ショコラが人間語を喋っているかのような、不思議な感覚を覚えるしょちゃです。
ホントにおバカですね~。次男に爆笑されました。(←普段、大笑いなんてしないのにsweat01


ちなみに、ぎんの唯一の‘声を発する場面’とは、こんな感じです。



子犬だからかな~。ずっとこんな声を出すのかな~。
かわいいからずっとこの声を出してほしいな~。ま、教育上、無視しますけどね。
(・・・って、だから、イヌだから‘教育’じゃないって!sweat01笑)


◆オマケ◆
Photo
↑お店にいたころのぎん




ちなみに・・・おとなりのおくさまは、お宅のネコちゃんを怒るときに・・・
「・・・こら!・・・お母さんが言ったでしょ!!!」
・・・と、言っているのを聞いたことがあります。happy02
よかった~、仲間だ~(笑)

・・・って、ここを訪れてくれた方々にはお仲間がたくさんいるような気も・・・coldsweats01
ま、いっか!・・・これからも親バカ全開で行きましょう!happy02
みんな、お仲間だ~!happy02


◆オマケ②◆
P1070456
↑やっぱり一緒に寝てばかりの次男とショコラ・・・幸せそう・・・



・・・以上、全然まじめでも闘病日記でもない記事でした!すみません!
おしまい!happy02

2013年7月15日 (月)

ショコラ、爆走!

なかなか更新せず・・・またもや久しぶりになってしまいました。

前回の記事には、たくさんの皆さんからの励ましのコメント、ありがとうございました。

ショコラ、毎日毎日、車椅子で爆走しております。
大好きなボール遊び・・・走ってます!



※ショコラ:M.ダックス、もうすぐ5歳、オス、椎間板ヘルニアと糖尿病です。
 糖尿病性白内障は進行していますが、とっても元気にボールを見つけてきます!



↓ボール、投げて~!の図
P1060702

↓ボールをくわえて一目散!の図
P1060698


調子に乗って(笑)、ショコラの車椅子爆走シーンの動画です。






ショコラの目・・・日に日に見えなくなっているのでしょうが・・・
確かに、だんだんとボールを見失うことが増えています。
すぐ横にあるボールに気づかず、通過してしまうこともあります。

でも、犬ですから!・・・嗅覚を最大限に活用して、
ほぼ9割以上、自力でボールをみつけて戻ってきます。
ボールを探す様子も、いつかアップしますね。
じつは、その姿に、最初は泣いてしまいました。
ブログ更新のできない理由のひとつでもありました。
でも、今は、ショコラの力を信じています。

いつか、車椅子なんてなくても歩けるようになると信じてます。
目なんて見えなくても幸せに生きられるって信じてます。

たくさんの感謝を込めて・・・たくさんのみなさんの応援に。


そして、厳しく優しい言葉・・・

【あきらめたらそこで終わり】

・・・という言葉をいつも忘れずに・・・頑張ります!

2013年4月30日 (火)

車椅子と糖尿病

前回の演奏会への応援・コメントありがとうございました。

演奏会前日からショコラの体調に変化がありました。
(M.ダックスのショコラ、椎間板ヘルニアと糖尿病です)

一部の方には、ショコラの体調について、つぶやきでご心配をおかけしました。
ちょっと気が滅入ってしまい、そのままの気持ちを言葉にしてしまったのに、
温かく受け止めて下さり、そんな皆さんにどんなに救われたことか、
感謝の気持ちは言葉では言い表せません。
本当にありがとうございます。
P1050916
インスリンの量を増やしたらとても元気に歩き回るようになったショコラ
・・・でも、運動量を毎日一定にしないと思わぬ事態に。怖いです。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

いつもは大体毛布で寝転がってばかりのショコラですが、

P1050901

インスリンを増やしたので血糖値がちょうど良く下がっているのか、
この頃、活発に行動することも徐々に増えてきました。

P1050912_2
↑ママの後をついて歩いて来て、リビングから階段を見上げるショコラ


週末は、パパは車椅子3号機を改造するのかと思ったら、
なんと、4号機に取り掛かっていました。

P1050923
↑車椅子試作4号機を作るパパと、その近くから離れないショコラ


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


そして、週末に、車椅子と新しいボールとが嬉しくて、
楽しくって遊び過ぎてしまったせいか、ショコラ、低血糖になってしまいました。

また、ここ数日で、急激に目の色が白くなったショコラ。
もう、写真に写してもはっきりとわかるほどになってしまいました。
P1050934_2
目が明らかに白いショコラ↑  白内障が急激に進行しているのか。。。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


低血糖については、先生から説明されていたものの、初めてのことで動揺しました。

日曜日は子供たちの演奏会の当日にもかかわらず、
急きょ、病院に行ったり・・・
結果、大事には至らず、すぐに元気なショコラに戻りました。



◆低血糖の症状◆
今回のショコラの場合、小刻みに震えていました。
土曜の夕方、尿糖検査スティックで、尿糖が検出されませんでした。
日曜の朝6時もマイナス、が、7時にはプラス3で検出されました。

→先生より
糖が尿に出るのは、体内で、ある一定の糖の量を超えた時。
そのため、マイナスだった1時間後に急に多く検出されたのかも。


◆低血糖の際の対処法◆
今回、ショコラには砂糖水を飲ませました。

→先生より
糖分ならなんでもいいから与える。
身近にあるものでは、ガムシロップが吸収が良いのでおすすめ。

→先生より;追加
運動量が増えてきたら、フードの量を10グラムぐらい増やしても良い。
午後にお散歩に行くなら、その前に10グラムほどのフードを与えるなどする。
(むずかしいが、できれば、運動する少し前に与えたい)

※ 食べると血糖値は上がる
 運動すると血糖値は下がる

P1050909


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


さて、ショコラ、車椅子試作4号機の製作前に、3号機でもよく遊びました。

P1050881
外では、やっぱりまぶしそう↑ 白内障でまぶしいのかな

P1050886
「早くボール投げて~!」↑

P1050890
◆試作3号機のパーツ◆↑


3号機でボール遊びをした様子

なぜか、ボールが止まってから走り出します。
ボールの行き先を全神経を集中させて追っているような姿。


ボールを手で持って「取りにおいで!」と呼ぶと・・・ずっとその場で泣いています。
見えないのかな・・・とも思われる姿。


ボールの転がった跡を、においで追いかけるかのようなショコラ

もしかしたら、あまり良く見えていないのかもしれないと思う姿


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ショコラの目はどの程度見えているのか。
   運動量はどのように調整すればよいのか。

       わからないことばかりです。


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


ちなみに、試作4号機は、↓こんな感じです。
P1050927
まだまだ調整が必要です。



こんな風に、先週末は楽しいことも辛いこともごちゃまぜなしょちゃ一家でした。
ぎんのことも書きたいけど、またおあずけになってしまいました。
ぎんはいつも元気ですhappy01

2013年4月22日 (月)

♪車椅子の試運転♪

ショコラ、M.ダックスの4歳です。
P1050456

昨年の9月末、椎間板ヘルニア発症以来、後ろ脚がマヒしているので
お散歩の時には、こんな感じに↓後ろ脚を持ち上げています。

↓毛布とか・・・
P1040469_2

↓抱っこ紐とか・・・(最近はこれが主流です。疲れなくて便利!)
P1050430


さて、そのショコラのために、以前からパパが車椅子を作っています。
試作1,2号機は失敗作。今回、3号機の製作に取り掛かりました!


で、週末はその試運転をしてみました。
P1050680
ぎんが興味津々↑

P1050682
枠は木で、タイヤはラジコンのパーツらしいです。
胴輪にくくりつけて、後ろ脚は例の(笑)ママのフリースのバンダナで・・・(*^.^*)
まだあちこち固定されていません。洗濯バサミも使ったり・・・
あくまでも試作機の製作途中だから!と、パパは強調・・・sweat01

なかなか走らないショコラ・・・

パパが呼んだらやっと歩きました。

いちおう、動画も撮ってみました。
リードを持って歩きながら撮影したので、酔いそうです。。。スミマセン。

このあと、海岸にも行って、元気にボール遊びしたのですが、
あまりの寒さに早々に帰宅しました。

ショコラはもちろん・・・
P1050691
冷え切ってしまったので、温かい毛布の中でネムネムでした。

楽しかったかな~、どうかな~。


さて、今朝、洗濯物を干すときに
また車椅子をつけてベランダに出してあげましたが・・・
ショコラはほとんど歩いてくれませんでしたsweat02

う~~~ん、あんまり乗り心地が良くないのか、
それとも、ベランダなんかじゃ歩きたくないのか・・・ナゾです。


☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*


みなさんからいろいろ教えていただいて、とっても参考になっています。
それに、みなさんけっこう手作りされてるというお話を聞いて、
パパのモチベーションもアップupしてるみたいです。
ありがとうございます。happy01

特に、直接参考にさせていただいたのは、
まろんごぅさんちのまろんちゃんの車椅子ですnote

数々の写真をじ~~~っくりと見させていただき、
直接伝授もしていただきました!
車輪をハの字にするとか、軽量化するとか・・・!
ありがとうございます。happy02
まだまだまろんちゃんの車椅子のように快適ではありませんが、
これからカスタマイズshineしていきます。たぶん・・・。


☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*


・・・以上、試作3号機の試運転のリポートでした!

2013年3月14日 (木)

空気を食べるぎん

ぎんdogです。 柴犬;6カ月;ぽっちゃりさん

P1040558

サークルを広げてからもトイレシーツの上でばかりくつろいでいたぎん、
最近、やっと‘毛布’で眠ったりもするようになりました。

P1040557

そうそう、毛布はこのように使ってね!・・・って、嬉しくて思わず激写!camera

毛布に埋った顔がなんとも・・・heart04


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


さて、ぎんはかなり前から『お手』ができるようになったのですが、
先日、その写真も撮ってみました。

P1040556

ごはんの前なので、思わずペロリnotesってなっちゃってます。

この前足の太いこと!なんとも頼りがいのある足です。


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


ところで、ぎんの毛の色は「赤」のはずなのですが、
この、尻尾の先の黒い毛は、成長とともになくなるのでしょうか?
それとも、このままなのでしょうか・・・?
P1040609_2
※ショコラに近づきたいぎんの図↑


近所の柴の飼い主さんは、
「子犬の時の黒い毛はだんだんなくなるってペットショップで聞いたよ~。
でも、うちの子には最初から黒い毛がなかったからわかんない~。」
と言っていました・・・。(^-^;

なんか、これだけしっかり黒いと、混ざってるって感じじゃないので、
一生このままなんじゃないかって思います。
ま、どんな色でも、
我が家のかわいい末っ子であることには変わりはないのですがhappy01


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


さてさて、そんなぎん、最近はショコラ先輩のように・・・
こ~んなこともします。

P1040458

リビングとキッチンの境界線に設置されている突っ張り棒なんですが。。。
 手前がキッチンで、立ち入り禁止区域です。
 ぎんは鎖につながれているので入れません。


なんだかアゴ乗せになっちゃってます。
P1040459

なんか、すんごく落ち着いちゃってますけど・・・sweat02

あ、ちなみに、ショコラ先輩はこんな感じによくやってます。
20121230
ショコラ先輩は大人shineなので、ここまでしかダメだとわかっていて
鎖など無くても侵入することはありません。今は。coldsweats01
(昔はよく侵入して荒らしてましたsweat01


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


さて、ぎんは空気をパクパクと食べようとするとご紹介したことがありますが、
その動画を載せようと思って半日がかりで作業してました。coldsweats01
でも、イマイチわからないので、ヘンだったらすみません。
なんか、サイズを小さく変更しろって言われたような気も・・・
でも、もう力尽きたのでこのまま載せますぅ~。。゜゜(´□`。)°゜。


この、【静と動】のみごとなまでの変化っぷりが笑えます。
なんでここまで真剣に・・・。全身全霊でパクパク!って感じです。

この日は次男が息を「ふ~!」ってやってますが、
ドライヤーでもうちわでも掃除機の排気でも、とにかくなんでも
まとまった風が来るとパクパクするんです。

初めて雨を見せた日には、空を見上げてパクパクと・・・
その姿がとてもかわいかったです。

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ショコラの愛用品

その他のワンコ用品

犬の本