フォト

ショコラ

  • M.ダックス・ロング・ゴールド:♂

ぎん

  • 柴犬・赤:♂

ともしび


  • キャンドル ブログパーツ

ぎんの名前の由来

しょちゃのお気に入り

楽天へ♪

ペットのおうち

  • ぺっとのおうち
    ペットのおうち
無料ブログはココログ

糖尿病

2016年11月20日 (日)

自然薯騒動のその後

ショコラです。すっかりコタツの住人になってます。

なんか、この穏やかな寝顔見てると嬉しくなります。
ちょこんと両手をそろえて・・・lovelyかわいいheart

S__2064477

・・・・・・とかって見てたけど、
手じゃなくて‘前脚’ですから・・・(笑)

S__2064478



さて、先日、ぎんちゃんが生の山芋を食べちゃった!という事件がありましたが、
その後ワンコのゴハン本で調べてみたら、山芋はとっても良い食材なのだそうです!


↓「ぎんちゃん、孤独を愛する」の図
S__2064479


↓ぎんに棒がささってるぅ~!
S__2064481

↓って、ホントはムクムクの毛でそう見えるだけですけどね。
S__2064482

で、その山芋、加熱すると少し消化しにくくなるので、生の方が良いのだとか!
ま、あの日は泥んこ付きだったし、塊のままだったからゲホゲホしたのかな?
しかも、一緒にコンニャクイモも食べちゃったみたいだし・・・。
けっきょく、お腹を壊したりせずにおわったけれど・・・。

S__2064484

しかも、しかも!
なんと、山芋は超元気の素食材なのだとか!
そして、血糖値を下げる効果もあるのだとか!

S__2064486


すりおろして生であげるのがいちばん良いのだとか!

参考にした本は↓これなんですけどね・・・面白いんですよ、この本

S__2064476

なんか、難しく考えなくていいんですよ、って感じの本で、
肩の力を入れずに手作りゴハンを作ろうって気になります。
(サイドバーでも紹介しておきます)


S__2064488


で、すりおろした山芋をショコラとぎんにあげてみたら・・・大好評でした!
むかごより好きみたいです。
2ワンとも、ペロペロとおいしそうに食べていました。

というわけで、すりおろしたものを何回かに分けてごはんやおやつであげてみました。
いや~、贅沢贅沢happy02shine
田舎だからこその贅沢なお食事でしたね~。


S__2064490

ちなみに、しょちゃはネバネバとろとろの物があまり好きではないのですが
‘揚げとろ’にすると大好きです。
すりおろした山芋に卵とだしとしょうゆを加えて混ぜたものを海苔で包んで揚げます。
本当はどうやって作るのかなぁ~。子供のころから適当に作ってます。

しょちゃ以上にネバとろが苦手な次男は、千切りにしたものが好きみたいで、
千切りとすりおろしと揚げとろとで完食いたしました。
でも、すりおろしたものはほぼショコラ&ぎんに進呈。

S__2064492


血糖値を下げるんだったら、
山芋と一緒になら他の食材食べても大丈夫なんじゃない?って
勝手に決めつけて手作りゴハンを多めにあげてみました。
(糖尿病の療法食以外は与えてはダメだと病院で言われているのですが)

S__2064496

ショコラはもともと食いしん坊だったけれど、
糖尿病は食欲が亢進するのだそうで、でも、療法食しか食べさせちゃダメで、
しかも、その療法食の量も決められた量しか与えてはダメで・・・
(他の食材は毒だと思いましょう!って最初に指導がありました)
って、ショコラのためとは言え、
きちんときちんとやっていたらとってもつまらないと思うんです。
だから、ほんの少しだけ、この頃はまた手作りゴハンをあげてます。

S__2064498

それにしても・・・よく、手作りゴハンにすると体重が落ちるって聞くんですけど、
ぎんちゃんはむしろぽっちゃり感が増しているような・・・?coldsweats01
おかしいなぁ・・・ダイエットに良さそうな食材ばっかり入れてるのになぁ。

でも、とりあえず、ぎんは手作りゴハン入りだとすごく喜ぶので、ま、いっか。

S__2064501

ぽっちゃりだけど・・・かわいいから、いっかcoldsweats01

2016年11月15日 (火)

なでなで~♪

このごろは寒くなったので、コタツに潜っていることの多いショコラ。

S__2064436

ぎんはいつでもいろんな場所にいます。

993
マッサージチェア(壊れてる)の上とか。いろいろ。うろうろ。


でも、ショコラ、人が大好きなので、リビングに座ってたりすると・・・

Img_20161114_130126

こんな風に、わざわざコタツから出てきてくっついてきてくれます。

ショコラは、ヘルニアで後ろ半身がマヒしていて後ろ脚が動かせないので、
自分で身体をカキカキできないので・・・

たくさんナデナデしてあげるのですが・・・手を止めると・・・

Img_20161114_130137

もっとナデナデして~noteってこっちを見つめてきます。

で・・・ナデナデしてるうちに・・・
Img_20161114_131016

そのまま寝ちゃったりして・・・

なんだか、この寄りかかり感に負けてず~っと動けなくなっちゃうママですcatface
ゴハンの支度しなきゃならないのに!ショコラとぎんの!(笑)


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ここからは糖尿病とヘルニアの話なので、関心のない方はスルーして下さい。

ショコラが毎朝打っているインスリン注射は・・・

こ~んな↓かんじです。人間用と同じ物なのだそうです。
S__2064452
(友情出演はギンの前脚(笑))
↑キャップを開ける前。左上のは針です。1個ずつ完全密閉されてます。
 (毛布の穴はもちろんショコラとぎんの仕業ですcoldsweats01

↓キャップを開けて、針を付けた状態。針はすごく細いので見えませんね。
S__2064453
これの黄緑色のダイヤルをカチカチっと数字の4まで回して、4単位打っています。

針は使い捨てですが、捨ててはダメで、病院で回収しています。
犯罪に使われないために数をきちんと管理しているのだとか。
確かに、正常の血糖値の人に大量にインスリンを打ったらかなり危険ですね。


P1000707
(↑ヘルニア発症の1ヶ月前:2012年8月)


インスリンの量は、インスリンの量と血糖値の下がり具合との様子を見て決めます。
インスリンの量が多すぎると低血糖になり、命の危険があります。
少なすぎても、血糖値が下がらずに、やはり命の危険が。
量を見極めるまでは入院して様子を見ました。


最初の頃の記事では何度か書きましたが、
ショコラが糖尿病とわかった時は、後から思えば、
もう症状がかなり進んだ【糖尿病性ケトアシドーシス】の状態になっていました。

ヘルニアになってからすぐに、ショコラに変化がありました。
・多飲多尿
・ものすごく痩せた
・口臭が強くなった

おかしいな・・・とは思いましたが、1か月半そのままで過ぎました。

Cimg2026_2
(ヘルニア発症の1か月前:2012年8月)

そしてある日、ゴハンを食べなくなり、虚ろな目で動かなくなったので
急いで病院に連れて行くと、【糖尿病】と診断されました。
その時がケトアシドーシスの状態でした。
ケトアシドーシスは、急激に症状が進行するのだそうです。

先生も、もしや・・・と思っていたところがあったようです。
初めはヘルニアで運動できなくなったから痩せてきたのかと思ったけど、
顔まで痩せてきているのがどうにもおかしい。。。と。

なんだか、書いてるうちにきりがなくなってきました・・・
いろいろと思い出してしまうので、もう、今日はこのあたりで終わりにします。

S__2064398
(先日の次男とショコラ:このあとサフランと記念撮影downwardleft
  
S__2064393

動物の病気にもいろいろあって、たくさんの子が病気と闘っているのだと思います。
どんな病気になるのか、その予測はつかないので、
その時その時で考えていくしかないですが、
椎間板ヘルニアといえば、ダックスにはとても多い病気なので、
その時が来てしまったら家族はどうしたいのか、考えておくのも必要かもしれません。

ショコラは、おそらくヘルニアによるストレスから糖尿病になったのではないかと言われています。
そんなこともあるのだと、頭の片隅に入れておいてもらえたらいいなと思います。


あ、なんか、暗~く終わっちゃったから、次回こそ『dogぎんちゃん特集』かな?wink

↓次回予告!(笑)
S__2064451

2016年11月13日 (日)

糖尿病とオムツ替え

ある日、仕事から帰ってみると・・・

ショコラはコタツから顔を出し、
S__2056194

ぎんはサークルでまーるくなったままでした。
S__2056195

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

玄関先に植えてある実生の榎の植木鉢には、毎年サフランが咲きます。
なんか、小学校の頃に学校で買った球根が植木鉢に入っちゃってて、
それ以来毎年咲くんです。

S__2056199

お世話も何もしてないのに、毎年咲きます。

今年もショコラと記念撮影したいな~。
でも、過去にショコラはお花をパクっとした前科があるので気を付けなきゃ。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

さて・・・今日もヘルニアと糖尿病のお話です。

まず、ショコラのお着替え(オムツ替え)は・・・

↓人間用の赤ちゃんの紙オムツをクルッと胴に巻いて・・・
  (背中にガーゼを当てがっておいて・・・)

S__2056206
(友情出演はぎん)

↓オムツのテープを無理やりにひねって留めて・・・

S__2056207

↓マナーベルトのマジックテープを留めて・・・

S__2056208

・・・完成!shine

ちなみに、お風呂上りのショコラは・・・

S__2056213

↑↓こ~んな感じspa

S__2056214

糖尿病で痩せているので、骨格が良くわかるくらいです。

「しょっちゃん!」と呼ぶと、こちらを見つめてくれます。
黒目が白いのは糖尿病性白内障のため。

S__2056222

前脚はたくましいけれど、後ろ半身は骨と皮。

S__2056223

でも、身体中の毛がフサフサになってきました。
もったいないから耳の毛もトリミングしない~(笑)伸ばし放題です。
さすがに前脚の肉球周りはカットしないと危ないのでダメですが。。。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ショコラはヘルニアで後ろ半身がマヒしているので、紙オムツを使用しているのですが・・・

S__2056225

背中は紙オムツが覆っていなくてマナーベルトで擦れているからか、
背骨のデコボコのところの毛が生えない上に、なんとなく皮膚も赤くなってしまってます。
そこで、かなり前からカット綿をあてがっているのですが・・・

S__2056227

なかなか皮膚の状態は改善しないままです。
出血するほどに擦れてしまうと、糖尿病なので傷の治るのに時間がかかるので、
これ以上悪化しないようにただ祈る毎日です。

※糖尿病だと、血液中に糖が多く含まれているため、
 糖が細菌の栄養になるので傷が治りにくいのだそうです。

ついでに、おむつ替えの様子のおさらい画像です(笑)

このように↓赤ちゃん用紙オムツをぐるりと巻いて留めます。

S__2056228

骨と皮のショコラでも、この上からマナーベルトをすれば・・・

S__2056229

ほ~ら、この通り↑↓フサフサ標準的ダックスちゃん風に早変わり!

S__2056233

でも、このマナーベルトが胸をおおっているから、胸の毛が生えないのかな?と
ちょっと気がかりではありますが・・・。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

最後に、このところ出番の少ないぎんちゃんにもう一度登場してもらいましょう。

S__2056239

哀愁の(?)後ろ姿でした・・・dog

次回はぎんちゃん特集にしようかな?

2016年11月11日 (金)

ヘルニアと糖尿病

とってもお久しぶりになってしまいました。
ショコラのお誕生日+1日から今日までの間に、
ギンのお誕生日も、ショコラのヘルニアになった日も通過してきました。

ショコラのお誕生日はクーラーだったのに、今はもうコタツの季節です。

S__2048007


急に思い立ったのは、このブログを始めたきっかけを思い出したから。
ショコラがヘルニアになり、糖尿病になり、糖尿病性白内障になり・・・
ショコラ応援と、病気のことを書いておきたくて始めたのだということを。

あるペットの里親募集のサイトで、
ヘルニアになったダックスを介護することが困難だからと里親募集している記事がありました。
また、あるボランティアさんが里親募集しているワンコは、糖尿病があるためにお問い合わせが全くないのだと聞きました。

ヘルニアと糖尿病・・・。

確かに、新しく迎えるのなら躊躇してしまうかもしれないけれど・・・。
前述のヘルニアになってしまったダックスちゃん、家族の一員なのに、手放すなんて・・・。
それぞれのご家庭ごとに事情があるのだとは思いますので、非難することはできませんが、もし、ヘルニアと上手く付き合って行けるだろうと考えることができたなら、飼い続けようと思えたのではないかと思うととても残念です。

多くのお宅で、ヘルニアになった子と一緒に暮らしているんだから。それも前向きに。

S__2048016

たとえば、我が家のショコラですが、なんだかんだで元気に暮らしてます。

ここから先は排泄モンダイについてなので、ヘルニアに関心のない方はスルーして下さい。

ヘルニアで後ろ半身がマヒしているため、排泄モンダイに苦労・・・?
・・・いえ、それももうほぼ問題なしです。

紙オムツをしているので、チッコはクリア。
そして、ショコラの場合、朝ご飯の後と午後(13時以降)に1回、1日に計2回ウンP有りです。

そのサイクルがわかってしまえば、むしろヘルニアの前よりもラクなくらいです。
ショコラは、オムツ換えのときに必ずチッコを絞り出します。
病院で習ったのですが、お腹の後ろの方に膀胱があるので、
そこを左右から押してチッコを促します。
そうやってなるべく多くのチッコをさせてしまうのがポイントで、
それによっておむつ替えの間隔を開けることができます。
また、その際にお尻も刺激して、ウンPもさせてしまいます。朝と午後。
夜中におむつ替えする時にも、ついでにお尻を刺激してさせてしまうこともあります。

この方法とショコラのお腹のサイクルをつかめていないときは、
ドライブ中に出てしまったり、抱っこでお散歩している時にポロポロしちゃったり・・・。

一番困るのが、糖尿病のショコラは食欲が異様に亢進しているために、
人が見ていないときに出てしまうと食糞の恐れがあること。
糖尿病で食餌制限しているのに、余計なものを食べると血糖値が上がってしまいます。
それに、ショコラはお尻が気になるのかひどくお尻のあたりをペロペロしてしまい、
そのあたりのお肌がとても荒れてしまいました。
お肌が荒れると、糖尿病だから傷が治りにくいです。

もう、とにかく排泄モンダイは本当に大問題でした。

が、人為的に促してさせてしまうことにより、そのような問題も起きなくなりました。

S__2048017

今、毎日がとても穏やかです。

毎朝のインスリン注射(人間用をほんの4単位打つだけです)にはじまり、
おむつ替え、朝ゴハン(療養食)、運動(毎日同じくらい)、おむつ替え、夜ゴハン。
途中に数回のおむつ替えが入りますが、ほぼその日課通りの暮らしです。

糖尿病は、インスリン注射と食餌に気を付ければ、実はそれほど恐ろしい病気ではなく、
意外と元気にその犬生を全うするワンコも多いのだと、動物の医学の本にも書かれていました。

糖尿病のお金の話もしておきますと・・・
インスリン注射は人間用の300単位入っているもの約5000円。
それを、ショコラの場合は毎朝4単位ずつ使用します。
ショコラは1日1回です。状態を見て、1日2回に分けることもあるようです。
糖尿病用のカリカリフードは普通食の高品質のフードと同じくらいの金額。
最初に入院してインスリンの単位を見極めるまでには入院費がかかりましたが、
退院後の飼育費は恐れるほどにはかかっていません。

S__2048015

ちなみに、オムツはワンコ専用のものではなく、人間の赤ちゃん用のSサイズを使用。
とっても安いのに、とっても高品質!
ワンコ用だと20枚で1000円、赤ちゃん用は80枚で1300円。
ワンコ用だとオムツしてるとお腹が赤くただれてしまったけど、
赤ちゃん用は逆戻りしないのでさらっとしていてオムツかぶれゼロ♪

ヘルニアだと後ろ脚を引きずって歩くので、オムツがすぐに脱げてしまいます。
そこで、洋服みたいに着るタイプのマナーベルトを見つけて着せています。
サイドバーでも紹介していますが、フルオブビガーというお店のものです。
サロペットタイプだと脱げちゃいますので、バッククロスタイプを愛用してます。

S__2048012

ショコラは、手術していないので歩けないままですが、
発症して最初の3日間ぐらいは激痛があったようです。
とにかく痛くて人を寄せ付けず、動かせる前脚だけで後ずさりしたり物陰に隠れたり。
排泄物で体が汚れていても触らせてくれないので大変でした。
痛みがあるとキャイン!と悲鳴をあげました。とてもとても辛い時期でした。

その痛みが無くなり、マヒした状態なのは、ショコラにとっては不幸なのかもしれませんが、
とにかく痛みが無いのは良いことなのではないかと思うことにしています。

S__2048014

歩けないけれど、糖尿病で痩せて目も見えないけれど、
すごくすごくたくましく毎日を送っています。

前脚だけで自由自在に歩き回ります。
見えないはずの瞳で、一生懸命に見つめてくれます。

病気など関係なく、ショコラはとても可愛いのです。
(黒目が真っ白でも・・・とてもきれいな瞳に思えます)
ショコラはなんの疑いもなく、大好きビーム全開で甘えてくれます。

どこのご家庭でも同じだと思いますが、ショコラは唯一無二の存在。
ショコラがショコラだからとても愛しいのです。

2016年6月28日 (火)

ボクのお水・・・

ぎんです。
なんだか、わんちゃんのぬいぐるみと仲良しさん♪

Img_20160614_193350110

ぎんはとってもおとなしくて・・・

Img_20160614_0857164161

お水が空っぽな時も、じーっとこちらをみつめて訴えてます。
ピーともグーとも言わずに、無言で。

Img_20160614_085728196

お水だぁ~♪ごくごく!

Img_20160614_085843649

ところが、ある日・・・

先輩犬のショコラが、自分のお水がなくって・・・

なにやらゴソゴソと音がするなぁと思っていたら・・・

ピチャピチャ・・・って音がして・・・

ショコラ先輩ってば、ギンのお水を飲みにギンのサークルヘ・・・sweat02

Img_20160614_1330593821

我がもの顔のショコラ先輩と、
呆然と立ち尽くすギンとの対比がなんとも・・・

Img_20160614_1332004441

おのぉ・・・ボクのお水なんですけど・・・って
ぎんはただ黙ってみつめていましたとさ!

それにしても、
目が見えないのにどうして自由自在に部屋の中を歩けるのかな~、ショコラは。

病院でも言われたけど、
犬は基本的にあまり目に頼らず生活しているのかもしれません。
白内障でも元気にたくましく生きることができるのです!happy02shine

この後、ショコラはサークルの上から撤去されました・・・coldsweats01

ちなみに、ギンは絶対にショコラのお水を飲みません。
ショコラ先輩が怖いんだろうなぁ~(笑)

 

2016年6月10日 (金)

ショコラの瞳

ショコラとぎんです↓

Img_20160603_1956021331

何をしているかというと、キッチンでママが何かしているので、
何かいいモノ(←ほぼ100パーセント葉っぱですが・・・coldsweats01)もらえるかな~って
待っているんだけど、ショコラ先輩はじーっと辛抱強く待っているのに、
後輩のぎんは力尽きて寝ちゃうというパターンです。(かわいいヤツ)

※ショコラ先輩の通信簿には「忍耐強さA」をあげましょうshine

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ところで、ショコラは糖尿病性白内障でほとんど目が見えていないのに・・・

玄関の段差↓に落ちることがありません。

Img_20160603_140410313

この段差で落ちたら危ないぁ~と小さいころから心配していましたが、
そういえば、一度も落ちたことがありませんでした。
目で見て、きちんと危険をわかっていたのかなと思います。


↓ぎんも来たけど、2ワンともここまでしか来ません。

Img_20160603_140450908


ショコラは、今ではたぶんこの段差ははっきりとは見えていないと思うので、
落ちないのかな?とひやひやしています。

しかも、ヘルニアで後ろ脚で踏ん張れないショコラは、
前脚のどちらか片方が滑ったりするだけでもすぐに転びます。
もし、1歩を踏み出したら、落ちてしまうと思うのです。

でも、上の写真のように
そこまで来ると、じーっと慎重にみつめてそれ以上進みません。
見えていた時の記憶があるのかな?

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ショコラの瞳、水晶体は、もう透明な水晶のようではないけれど、
水晶(石英)のようだなと思います。不思議な色をしています。
きれいなきれいな瞳です。

Img_20160531_1959071021

『目の見えない犬のためには、なるべく部屋の模様替えをしないこと』
と、本に書いてありましたが、やっぱり犬はいろんなことを記憶しているのでしょうね。

糖尿病性白内障には、目薬もあまり効果が無いと言われています。
ただ、失明しているわけではないので、光や影は感じているはずです。
病院の先生は「障子の影絵を見る感じ」に見えているだろう、と。

Img_20160531_1959352671

↑なんだか、このペンダントがすっごくお似合いcloverheart
  (ママのなんだけどね、ちょっとつけてみました)
ショコラが元気で長生きするように、お守りにしたいくらいだねclover

Img_20160604_1812145381

今日もショコラは、
まるでなんでも見えているかのように、一生懸命に見つめてくれます。


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ところで、ショコラーデ色の窓枠で、2階の一部屋に内窓をつけました。

Img_20160603_105432493

う~ん、よく見えませんね(笑)。こげ茶色です。ビターチョコな感じ。
この部屋で、夜でも楽器の練習ができるようになりましたnote

ショコラーデ色ねheart

 

2016年6月 2日 (木)

血糖値とダイエットごはん

あいかわらず、ぽっちゃりなぎん。

Img_20160524_2023466061

ダイエットフードと手作りゴハンをあげてきましたが、なかなか体重は変わらず。

動物病院の先生のおススメで、ダイエットフードを、
サイエンスダイエットのメタボリックスからr/dに変えました。
さらにダイエットに特化したフードなのだと思います。たぶん。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

さて、ところで、4月の狂犬病予防接種の時に、
ショコラもギンも血液検査をしてきたのですが・・・

ショコラ、最近またお水をたくさん飲むような気がするので、
血糖値も調べてもらいました。

Img_20160531_085950625

結果、血糖値はかなり高めになっていました。
インスリン注射後4時間の時点で500。
4時間後と言えば、いちばん下がっているだろうはずなのに。

「フードは変えていませんよね?」と、先生。
う~ん、ドッグフードは確かに変えてないですが・・・
最近、ぎんのダイエット用手作りゴハンをショコラにも少しだけあげていたので・・・
それも原因の一つかなぁと反省。

Img_20160523_072340309


糖尿病の子にとって、指定のフード以外の物は毒だと思うように、と言われています。
毎日、同じフードを、同じ分量、同じ時刻に!というのが原則です。
(そして、同じ時刻にインスリン注射)

でも、手作りゴハンを作ると、ショコラにもあげないと精神的に良くなさそうだし、
(あ、ぎんばっかりいいものもらってるぅ~なんで?ってなりそうだから)
しばらく、手作りゴハンはストップすることにしました。

冷凍庫にストックした下ごしらえ食材、どうしよう・・・とも思うので、
時々作ってしまうかもしれませんが。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ところで、最近、ショコラ、毛が増えてきました。
(ショコラは、糖尿病になってから毛が少ないのです)

ずっとずっと生えてこなかったノドの辺りに、少しですが毛が!

Img_20160524_072241461

この写真ではよくわからないかな~。

Img_20160524_0722451411

※糖尿病で痩せています。
 後ろ半身は骨と皮という感じです。

胸の毛だけはまだ全然生えてきません。
いつもオムツが脱げないように服を着せているから、
布で皮膚が擦れてしまうからなのか、
それとも、いつも温かくて身体が毛を不要だと判断しているのか。

ただ、ここしばらくは首輪をつけていなかったので、
首輪で擦れなかったから喉に毛が生えてきたのかもしれないし・・・。

かといって、オムツカバー用の服を着せないわけにはいかないし。
 (ショコラは、ヘルニアで後ろ半身を引きずって歩くので、
  着せていないとすぐにオムツがずれて外れてしまいます。)

どうしたもんじゃろのぉ~という感じです。

ギンのダイエットとショコラの糖尿病と椎間板ヘルニア。
様子を見ながら調整していくしかなさそうです。

Img_20160526_0706092371

2015年8月 8日 (土)

お皿カシャカシャ!

こんにちは。

ブログを書くのはとっても久しぶり。


ショコラは先日の8月3日に7歳になりました。


(これは、6歳最後の日のショコラ↓)
P1140759

いつも変わらぬ食いしん坊さんで・・・

「ゴハンの時間だよ~!」って
P1140764
↑お皿をカシャカシャ・・・催促します。


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


7歳になっても・・・


(これはお誕生日のショコラ↓)
P1140774
お兄ちゃんの毛布は大好きだし・・・

ゴハンくれくれモードになると・・・
P1140790
(7歳と1日のショコラ↑)

それは相変わらずです。(*≧m≦*)
P1140791
目にもとまらぬ速さでお皿カシャカシャ!

お皿がどんどん別の場所に移動しちゃいますsweat01

でも、実は、ショコラにとって、このお皿カシャカシャは、とっても大変な行動。

ショコラはヘルニアで後ろ脚が踏ん張れないので、いつも前足だけで体のバランスを取っています。
前脚のどちらかが滑ったりすると、すぐに転んでしまいます。
それに、転んだ場所が悪いと、なかなか起き上がれません。
前脚をバタバタとする姿は、なんだかちょっと痛々しいです。
(でも、必ず自分で起き上がるまで待ちます。)

右の前足でお皿をカシャカシャしようとすると、左足だけで踏ん張らなくてはならないということ。
一回のカシャカシャは、‘カシャカシャカシャ’と3回が限度みたいです。
でも、ゴハンが欲しくて何度もカシャカシャします。
ホントにホントに食いしん坊さんなんです。
(糖尿病だから食いしん坊であるとも言えますが)

P1140787
↑ショコラのお皿カシャカシャは超真剣モード!



ま、毎日元気にゴハンを食べてくれるのはとっても幸せcloverですね。

おしまいhappy01

2015年3月11日 (水)

ごろ~ん

ギンですdog
P1140221

退屈だからか、ベッドを破壊してしまったので・・・
テキトーに毛布のかたまりのトコで寝てました。↑昨日。

で、今日は、ベッドを作り直しました。

ハイ、どうぞ!

P1140235

匂いチェックして・・・
P1140237

まだまだチェックして・・・
P1140239

よっこいしょ・・・
P1140240

ごろ~ん
P1140241

おやすみ・・・
P1140247

アゴ乗せもいい感じ・・・
P1140248

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

さて・・・

ショコラですclover

P1140233


ショコラは、糖尿病なので、毎朝インスリンを4単位注射しています。
人間用を少量使用しています。

とっても細い針なのですが、やっぱり注射は痛いので・・・
普通は、首の辺りがいちばん痛みを感じないそうなので、
次男が注射する時は、首(頸部)に注射します。

ショコラは椎間板ヘルニアで後ろ半身が麻痺しています。
だから、腰から後ろでも痛みをあまり感じないだろうと先生から聞いていたので、
しょちゃが注射する時は、だいたい後ろ脚に打ちます。

今朝もしょちゃが担当したのですが・・・

最近、ショコラに教えているのは・・・
「ショっちゃん!チックンだよ!ゴロ~ンして!」
と言ったら、ゴロンするということ!shine

どうやら、覚えてくれたみたいで・・・今朝は・・・

P1140230
↑こ~んな感じにゴロンしてくれました。

で、注射が終わると・・・
P1140232
↑こ~んなふうにすぐに起き上がってshineゴハンくれくれモードshineでこちらを見ます。

ショコラ、時々、まだ注射が途中なのに起き上がることもあります・・・sweat02

4単位打つので、打つと、カチカチカチカチッ!と、4回音がします。
ショコラはその音を聞いて起き上がるらしいのですが、
上手く薬が入らなくてまだ3単位しか入っていない状態で止まったりすると・・・
『あれ?終わりかな?』と思って立ち上がってしまうようです。
しょちゃが下手なせいで・・・申し訳ない・・・sweat02

さてさて・・・注射もゴハンも終わると、
「はい、さいなら!」とでも言わんばかりに、寝ちゃうショコラ。
P1140236

寝姿がなんともカワユイlovelyです。
P1140249

でも、目が覚めるとなんだか寂しそうな目をしています。
P1140261

退屈なのかな・・・(´・ω・`)

一方、ギンは相変わらず、マッサージチェアの後ろ側も好きみたいです。
ちょっと涼みたい時とか、1人になりたい時とか(笑)、そんな時かな?
P1140251

ギンの寝顔はいつでも幸せそうconfident

2015年3月 2日 (月)

健康祈願

お越し下さり、ありがとうございます。confident


さて・・・

コタツ大好きショコラです。
P1140081

このところショコラの写真が少ないのは、ショコラがコタツに潜ってばかりだから!

ギンは毎日ベッドですやすや・・・
P1140093

柴犬の寝顔はどうしてニッコリ顔なんだろう・・・
P1140095

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

さて・・・

ある日の3兄弟(長男・三男(ショコラ)・四男(ギン))です。
P1140083

なんだかよくわからないけど、幸せそうにくっついてました。
P1140085


P1140086

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

さて・・・

今年も地元のお寺の大きなお祭りがありまして・・・

ご利益のありそうなお線香の煙の染み込んだハンカチで
今年もショコラをたくさんナデナデしておきました。

ハイ!今回も村娘風ショコラ(注:♂)のできあがり!
P1140097

元気にな~れ!clover


ちなみに、お祭りに行けなかった次男のためにおみやげに買ってきたわた菓子。
P1140101
ショコラは全然興味ないみたいでした。coldsweats01

P1140102
ギンは興味津々でcoldsweats02・・・すぐに撤収しました!


お寺のお祭り・・・旧暦1月7日から3日間開催されます。
地元の小中学校は学校が半日になるので、子供達は毎日お祭りへ。
でも、高校に入ったら、当然、半日の恩恵などなく・・・子ども達はがっかり。
それでも、長男は部活帰りに3日間お祭りに寄ってから帰宅してました。
遠くの高校に通う次男は3日とも行けませんでした。(だから、おみやげ)
少しずつ状況は変化しているんだなぁ・・・と、しみじみ。

今年1年、みんなみんな健康でありますようにclover

より以前の記事一覧

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ショコラの愛用品

その他のワンコ用品

犬の本