フォト

ショコラ

  • M.ダックス・ロング・ゴールド:♂

ぎん

  • 柴犬・赤:♂

ともしび


  • キャンドル ブログパーツ

ぎんの名前の由来

しょちゃのお気に入り

楽天へ♪

ペットのおうち

  • ぺっとのおうち
    ペットのおうち
無料ブログはココログ

糖尿病

2018年11月 2日 (金)

ショコラの目のその後

ショコラです。
S__5070926_2

ショコラは糖尿病性白内障です。
糖尿病と診断されてから約半年後、瞳の中に小さな白い点が見えて・・・
もしやと思って病院で診てもらうと、白内障と診断されました。
白い点はだんだんと大きくなり・・・瞳全体が白っぽく・・・。

S__5070901

糖尿病性白内障には目薬の効果も小さいそうで、
効果のあまりないことで嫌な思いをさせるよりはそのままの方がいいかも、
との先生のおすすめで、特に治療はしていません。

S__5070902

糖尿病の進行を遅らせることが、白内障の進行を抑えることにつながるから、
とにかく糖尿病の管理をしっかりしましょう、と。

S__5070903

~糖尿病の管理~
①毎日の定刻のインスリン注射
②毎日の定刻&定量の食餌(療法食)
③毎日の定量の運動

まぁ、こんなもの↑しかありませんが。

S__5070904


両目ともに白濁してきて、たぶんもうあまり見えていません。
でも、先生が仰るには、‘障子越しに影絵のように見えてる’のまま。
だから、ボール遊びをしてもボールがなかなか見つけられないです。

ショコラは、もうあまり見えていないだろう両目で
そんなことを全く感じさせないほどに一生懸命にこちらを見つめてくれます。
まるでなんでも見えてるみたいに。

S__5070854


でも、最近、ショコラの瞳の中に、一段と白濁の強い部分を発見。
左目の下の部分です↓

S__5079050

これがどんどん広がると、ついには失明してしまうのかな?
今はまだ明るい世界に住んでいるけれど。
真っ暗な世界になってしまったら、ショコラはどうなるんだろう?

いえ、もっと前向きに考えなきゃダメですよね。
犬は嗅覚が発達しているからもともと視覚には頼っていないのだと言われていることだし。

ショコラは毎日元気に甘えてくれるし。
かわいいいな・・・。

2018年10月31日 (水)

久々のボール遊び

先週末、用事があって次男が帰ってきました。
ほんの2泊。

ショコラはご機嫌さんでお散歩に連れられて・・・

S__5087298

久々にボール遊びを満喫しました。

S__5087300

音を頼りにボールを追い、最終的にはクンクンでボールをみつけて。
(もう、目の前にあってもボールがわからないです。)

S__5087302

近くまで行って、匂いで見つけるかたまたま足に当たればわかるくらい。

S__5087301

それでも、何度も何度も「ボールを投げて!」と次男に甘えていました。

たくさんナデナデもしてもらったり。
S__5087303

ぎんも別のボールで遊びました。ぎんはいつでもごきげんさん♪

↓これはちょっとお疲れモードのぎん
S__5087304


♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:


次男が帰るときにはショコラも車で駅まで一緒に行きました。
ショコラを家に置いて次男を駅に送って帰ってくるといつも次男を探すので。
今回は駅でバイバイしたから少しは分かってくれたのか?

駅からの帰りに、少しだけ芝生の公園によって帰りました。

S__5095469

車いすも持たずに行ってしまったけれど、ショコラはスルスルと歩いていました。

S__5095470

思いがけず、楽しい週末だったね。
これをきっかけにまたボール遊びを思い出したかな?
ちょっぴり期待している私です。

2018年10月27日 (土)

夕方散歩といえば・・・

さぁ~て、お散歩に出発だよ~!

って、毎回出発前に必ず池のチェックを怠らないぎん
S__5070856

なぜかマーキングの時だけしっかり片足を上げるぎん
S__4464725

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

さて、1人で2ワンを連れてお散歩に行くのはなかなかコツが必要で
まず、ぎんのトイレが終了するまではショコラはカートインです。

夕方散歩と言えば・・・
出かけるのが遅くなると、このごろはいきなり夕焼けだったりします。
S__4513797

ぎんはどうしても高いところから海をみたい(笑)

S__5046316


S__5046318

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ぎんのトイレが済むと、おもむろにショコラ先輩の車いす登場!
S__5070992

↓大あくび~(これはちょっと前の写真)
S__5013602

S__5038122


↓こんな風に地面の匂いを嗅ぐのが最近のお気に入り散歩スタイル
S__5070993

↓ぎんが嗅いでるのは地面じゃなくてショコラかな?(笑)
S__5070991

ショコラの歩くスピードがあまりにも遅いので、
ぎんは見返り美人になって待っててくれます。

↓立ち止まって・・・
S__5070867

↓チラッ!
S__5070868

ショコラから目を離せないのでカートの操縦も大変なのですが、
ぎんを勝手に歩かせてるときちんと家に向かって歩いて行ってくれるので
誘導はぎんにお任せになってます。(助かるよ~、ぎんちゃん!)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

夕方散歩と言えば・・・

秋はどんどん日が暮れてしまうので。。。
ショコラもぎんもペンダントライトを装着!
S__5046325

S__5070863

まだ失明はしていないので、なんとなく明るさの違いは判断できるようです。
見えていないとはおもえないくらいにこちらをじっと見つめてくれます。

地面クンクン・・・草をパク!っとするので目が離せません。
S__5070864

S__5070865

ショコラ的にはライトなんてあってもなくても関係ないと思いますが。
つまり、薄暗いとぜんぜん見えないみたいなので。


ショコラの乗るカートにもぼんぼりみたいにたくさんライトをつけてます。
ペンダントライト以外にも、テレビでも紹介していた、
懐中電灯にスーパー袋を膨らませて取り付けたものとか。
S__5046330

S__5070870

これ、自分でつけときながら『イカ釣り漁船の如し』と思ってしまう・・・coldsweats01

でも、夕方散歩の安全のためにはライトは欠かせません。
もうちょっとカスタマイズの必要があるなと考えてます。

というか、季節に合わせてもっと早めにお散歩行くのがいちばんいいのはわかってるんですがcoldsweats01

2018年10月24日 (水)

秋の新作

夏休みの終わった記事を書いてからずいぶん経ってしまって・・・

もうすっかり秋ですね~maple

ショコラとぎんは相変わらずまったりしてます。

S__4980914

ショコラはほぼ【コタツの住人】になっています。
S__4956363


↓これで本人は見えてるつもり・・・
S__5038107

↓ぺろっ!・・・
S__5038111

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ショコラはしばらくあまりお外での遊びに興味がなくなっていたかのようでした。
もっぱらカートでのお散歩ばかりでした。
S__4472855
↑いいお天気なのに「ボクは歩きません」オーラのショコラ

S__4489258


あんなにボール遊びが大好きだったショコラですが、
車椅子になってからは
【ボール遊びする堤防まではカートか抱っこ、
 堤防につくと車椅子をつけてボール遊び】
・・・というパターンが多かったのですが、
糖尿病性白内障が進行して視力が衰えるにつれてボール遊びもしなくなってきました。
堤防について車椅子をつけても全然歩かず、ボールにも興味を示さず・・・

このままショコラはいつもつまらなそうなままで過ごすのだろうか・・・
何をしてあげればショコラは楽しいのだろう?
そんなふうに思った時期もありました。

けれど、そんな時、長男が言いました。
「むかし好きだったことがずっと好きとは限らない。
 歳を取れば楽しいことも変化する。犬も・・・人間も。
 しょっちゃんはカートで風を感じるのが今は楽しいんじゃないの?」と。
う~ん、確かにそうなのかもしれない!flair
前向きな長男の言葉に救われました。
そんなわけで、しばらくはカートや抱っこばかりのお散歩をしていました。

S__4382768
朝日がまぶしくなると・・・
   ↓
フォルムチェンジ!(笑)

S__4472863
↑これでも本人は見えてるつもり(笑)


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


が、最近のショコラはまた少し変化があって・・・

ボール遊びはあまりしなくなったけど、
これまで歩かなかった堤防までの道を歩くようになりました。

S__4964384

松林の中の遊歩道も歩いてみたり。
その日の気分で歩かない日も多いのですが。

地面の匂いを嗅ぎながらゆっくりゆっくり歩くのが最近のお気に入り。

S__4497513
↑これは夏の写真 芝生はすぐに食べようとしちゃいます!

S__4497529
↑↓夏にお隣の市の海岸で遊んだ時
    この日はものすごく歩きました!

S__4497528

もともと犬は視力よりも嗅覚を主に使って生活していると言われていますが、
目が見えなくなってきて、ショコラの‘楽しい’ことも明らかに変化しているようです。

そして、そんなショコラのために車いすの【秋の新作】が完成!
S__5021770

タイヤが大きくなって・・・でも、歴代最軽量です。

S__5021771
↑海岸で見つけた古いボールをカミカミ中・・・


S__5038121
↑【ショコラ先輩の新作に興味津々なぎん】の図(笑)

S__5021766
↑【ボクもほしいなぁ・・・byぎん】の図


大きな石が多い近所の海岸で遊ぶ時にも歩きやすいみたいです。

でも、昨日も今日もまた歩かなかったのですがcoldsweats01
ショコラの歩きたい気分の時ってどんな時なのか?ナゾです。


あ、ぎんはもちろん毎日元気全開で遊んでます!
S__5021776_2
↑またまた落ちてた古いボールで遊ぶ・・・

そして、ごきげんさんで眠ります。
S__4464694

S__4382756

明日は何して遊ぼうかな・・・ムニャムニャ・・・

2017年6月20日 (火)

モーラーなぎんちゃん

こちらにはお久しぶりです。

つぶやきでも書きましたが、ブログを始めたころは
「子どもたちが一人暮らしとか始めたら、毎日でもブログ書いて
 ショコラとぎんの様子を報告しちゃうかも~」
と思っていたのですが、実際にその時が来たら、グループラインに
毎日10枚ぐらい写真をアップしているのでブログはな~んも活用してません。

反省して、今日はラインに上げた写真のごく一部を載せてみようと思います。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ショコラ、元気です。

最近は冷房しているので、寒すぎたら逃げ込めるようにコタツもまた使ってます。
なんかすっごく無駄な気もしますが、ショコラは糖尿病でやせすぎていて
体温調節がうまくできないらしいので、これで様子を見てます。
S__2506845

水晶体だけでなく、瞳の表面も白く濁り始めました。
糖尿病性の白内障が進行しています。
どうにもできないので、そのままにしています。
(糖尿病性白内障には目薬もあまり効かないそうです)

S__2523138

こんな風にピーンとしていることは珍しいです。

S__2506772

ヘルニアで後ろ半身に力が入らないので、
背中が丸まっていることが多くなるのだそうです。

でも、部屋の中を前足だけで自由自在に歩き回っています。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ぎんも元気です。

このぎんの顔のことを次男は「肉まん」と呼びます。
効果音?が『ぶにゃ~』だったりします。(笑)

S__2506811

柴犬の寝顔って、どうして↓こんなにニッコリ顔なんでしょう?

S__2506839

ところで・・・
ずっと前から、ぎんって何かに似ていると思っていたのですが・・・

↓この姿が・・・
S__2523140

↓特にこの、くびれのない首のあたりが・・・
S__2523141

70年代に大流行した【モーラー】に似ている!と思うのですが・・・
(参考画像なしですみません)
いえ、モーラーのあの細くて長い感じは無視してですね・・・
この、ぎんの毛の生え方が、モーラーっぽいのですね、きっと。
なんでこんなにぎっしりと外に向かって生えてるんだろう・・・
もっと毛の倒れてる柴ちゃんもいるというのに・・・

ちなみに、ネムネム抱き枕のクッキーくん(クマ)にも似てる!
07ar49925a
↑参考画像


同じシリーズの柴犬はコタロウくんらしいけど、柴よりクマに似ている気がする。
07ar499192_new_l3
↑参考画像


で、最近はこんな風にぎんの寝てる写真ばかり撮ってるので、
子どもがお友達にラインの画面を見せると、「このイヌ、本当に生きてるの?」と
不思議がられるそうなので、起きてるぎんの写真も載せておきましょう。

こんなかんじです↓

S__2506794
相変わらず変なオスワリ(笑)

あとは・・・こんな感じです↓
S__2474153
スフィンクスぎんちゃん、ちょっと眠そうバージョン


ショコラとぎんの写真が山のようにあるので、
次回(いつ?(笑))はお外の写真も載せてみようと思います。

今日は、ま、元気だよ~!のご報告でした。
おしまいspa

2016年11月20日 (日)

自然薯騒動のその後

ショコラです。すっかりコタツの住人になってます。

なんか、この穏やかな寝顔見てると嬉しくなります。
ちょこんと両手をそろえて・・・lovelyかわいいheart

S__2064477

・・・・・・とかって見てたけど、
手じゃなくて‘前脚’ですから・・・(笑)

S__2064478



さて、先日、ぎんちゃんが生の山芋を食べちゃった!という事件がありましたが、
その後ワンコのゴハン本で調べてみたら、山芋はとっても良い食材なのだそうです!


↓「ぎんちゃん、孤独を愛する」の図
S__2064479


↓ぎんに棒がささってるぅ~!
S__2064481

↓って、ホントはムクムクの毛でそう見えるだけですけどね。
S__2064482

で、その山芋、加熱すると少し消化しにくくなるので、生の方が良いのだとか!
ま、あの日は泥んこ付きだったし、塊のままだったからゲホゲホしたのかな?
しかも、一緒にコンニャクイモも食べちゃったみたいだし・・・。
けっきょく、お腹を壊したりせずにおわったけれど・・・。

S__2064484

しかも、しかも!
なんと、山芋は超元気の素食材なのだとか!
そして、血糖値を下げる効果もあるのだとか!

S__2064486


すりおろして生であげるのがいちばん良いのだとか!

参考にした本は↓これなんですけどね・・・面白いんですよ、この本

S__2064476

なんか、難しく考えなくていいんですよ、って感じの本で、
肩の力を入れずに手作りゴハンを作ろうって気になります。
(サイドバーでも紹介しておきます)


S__2064488


で、すりおろした山芋をショコラとぎんにあげてみたら・・・大好評でした!
むかごより好きみたいです。
2ワンとも、ペロペロとおいしそうに食べていました。

というわけで、すりおろしたものを何回かに分けてごはんやおやつであげてみました。
いや~、贅沢贅沢happy02shine
田舎だからこその贅沢なお食事でしたね~。


S__2064490

ちなみに、しょちゃはネバネバとろとろの物があまり好きではないのですが
‘揚げとろ’にすると大好きです。
すりおろした山芋に卵とだしとしょうゆを加えて混ぜたものを海苔で包んで揚げます。
本当はどうやって作るのかなぁ~。子供のころから適当に作ってます。

しょちゃ以上にネバとろが苦手な次男は、千切りにしたものが好きみたいで、
千切りとすりおろしと揚げとろとで完食いたしました。
でも、すりおろしたものはほぼショコラ&ぎんに進呈。

S__2064492


血糖値を下げるんだったら、
山芋と一緒になら他の食材食べても大丈夫なんじゃない?って
勝手に決めつけて手作りゴハンを多めにあげてみました。
(糖尿病の療法食以外は与えてはダメだと病院で言われているのですが)

S__2064496

ショコラはもともと食いしん坊だったけれど、
糖尿病は食欲が亢進するのだそうで、でも、療法食しか食べさせちゃダメで、
しかも、その療法食の量も決められた量しか与えてはダメで・・・
(他の食材は毒だと思いましょう!って最初に指導がありました)
って、ショコラのためとは言え、
きちんときちんとやっていたらとってもつまらないと思うんです。
だから、ほんの少しだけ、この頃はまた手作りゴハンをあげてます。

S__2064498

それにしても・・・よく、手作りゴハンにすると体重が落ちるって聞くんですけど、
ぎんちゃんはむしろぽっちゃり感が増しているような・・・?coldsweats01
おかしいなぁ・・・ダイエットに良さそうな食材ばっかり入れてるのになぁ。

でも、とりあえず、ぎんは手作りゴハン入りだとすごく喜ぶので、ま、いっか。

S__2064501

ぽっちゃりだけど・・・かわいいから、いっかcoldsweats01

2016年11月15日 (火)

なでなで~♪

このごろは寒くなったので、コタツに潜っていることの多いショコラ。

S__2064436

ぎんはいつでもいろんな場所にいます。

993
マッサージチェア(壊れてる)の上とか。いろいろ。うろうろ。


でも、ショコラ、人が大好きなので、リビングに座ってたりすると・・・

Img_20161114_130126

こんな風に、わざわざコタツから出てきてくっついてきてくれます。

ショコラは、ヘルニアで後ろ半身がマヒしていて後ろ脚が動かせないので、
自分で身体をカキカキできないので・・・

たくさんナデナデしてあげるのですが・・・手を止めると・・・

Img_20161114_130137

もっとナデナデして~noteってこっちを見つめてきます。

で・・・ナデナデしてるうちに・・・
Img_20161114_131016

そのまま寝ちゃったりして・・・

なんだか、この寄りかかり感に負けてず~っと動けなくなっちゃうママですcatface
ゴハンの支度しなきゃならないのに!ショコラとぎんの!(笑)


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ここからは糖尿病とヘルニアの話なので、関心のない方はスルーして下さい。

ショコラが毎朝打っているインスリン注射は・・・

こ~んな↓かんじです。人間用と同じ物なのだそうです。
S__2064452
(友情出演はギンの前脚(笑))
↑キャップを開ける前。左上のは針です。1個ずつ完全密閉されてます。
 (毛布の穴はもちろんショコラとぎんの仕業ですcoldsweats01

↓キャップを開けて、針を付けた状態。針はすごく細いので見えませんね。
S__2064453
これの黄緑色のダイヤルをカチカチっと数字の4まで回して、4単位打っています。

針は使い捨てですが、捨ててはダメで、病院で回収しています。
犯罪に使われないために数をきちんと管理しているのだとか。
確かに、正常の血糖値の人に大量にインスリンを打ったらかなり危険ですね。


P1000707
(↑ヘルニア発症の1ヶ月前:2012年8月)


インスリンの量は、インスリンの量と血糖値の下がり具合との様子を見て決めます。
インスリンの量が多すぎると低血糖になり、命の危険があります。
少なすぎても、血糖値が下がらずに、やはり命の危険が。
量を見極めるまでは入院して様子を見ました。


最初の頃の記事では何度か書きましたが、
ショコラが糖尿病とわかった時は、後から思えば、
もう症状がかなり進んだ【糖尿病性ケトアシドーシス】の状態になっていました。

ヘルニアになってからすぐに、ショコラに変化がありました。
・多飲多尿
・ものすごく痩せた
・口臭が強くなった

おかしいな・・・とは思いましたが、1か月半そのままで過ぎました。

Cimg2026_2
(ヘルニア発症の1か月前:2012年8月)

そしてある日、ゴハンを食べなくなり、虚ろな目で動かなくなったので
急いで病院に連れて行くと、【糖尿病】と診断されました。
その時がケトアシドーシスの状態でした。
ケトアシドーシスは、急激に症状が進行するのだそうです。

先生も、もしや・・・と思っていたところがあったようです。
初めはヘルニアで運動できなくなったから痩せてきたのかと思ったけど、
顔まで痩せてきているのがどうにもおかしい。。。と。

なんだか、書いてるうちにきりがなくなってきました・・・
いろいろと思い出してしまうので、もう、今日はこのあたりで終わりにします。

S__2064398
(先日の次男とショコラ:このあとサフランと記念撮影downwardleft
  
S__2064393

動物の病気にもいろいろあって、たくさんの子が病気と闘っているのだと思います。
どんな病気になるのか、その予測はつかないので、
その時その時で考えていくしかないですが、
椎間板ヘルニアといえば、ダックスにはとても多い病気なので、
その時が来てしまったら家族はどうしたいのか、考えておくのも必要かもしれません。

ショコラは、おそらくヘルニアによるストレスから糖尿病になったのではないかと言われています。
そんなこともあるのだと、頭の片隅に入れておいてもらえたらいいなと思います。


あ、なんか、暗~く終わっちゃったから、次回こそ『dogぎんちゃん特集』かな?wink

↓次回予告!(笑)
S__2064451

2016年11月13日 (日)

糖尿病とオムツ替え

ある日、仕事から帰ってみると・・・

ショコラはコタツから顔を出し、
S__2056194

ぎんはサークルでまーるくなったままでした。
S__2056195

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

玄関先に植えてある実生の榎の植木鉢には、毎年サフランが咲きます。
なんか、小学校の頃に学校で買った球根が植木鉢に入っちゃってて、
それ以来毎年咲くんです。

S__2056199

お世話も何もしてないのに、毎年咲きます。

今年もショコラと記念撮影したいな~。
でも、過去にショコラはお花をパクっとした前科があるので気を付けなきゃ。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

さて・・・今日もヘルニアと糖尿病のお話です。

まず、ショコラのお着替え(オムツ替え)は・・・

↓人間用の赤ちゃんの紙オムツをクルッと胴に巻いて・・・
  (背中にガーゼを当てがっておいて・・・)

S__2056206
(友情出演はぎん)

↓オムツのテープを無理やりにひねって留めて・・・

S__2056207

↓マナーベルトのマジックテープを留めて・・・

S__2056208

・・・完成!shine

ちなみに、お風呂上りのショコラは・・・

S__2056213

↑↓こ~んな感じspa

S__2056214

糖尿病で痩せているので、骨格が良くわかるくらいです。

「しょっちゃん!」と呼ぶと、こちらを見つめてくれます。
黒目が白いのは糖尿病性白内障のため。

S__2056222

前脚はたくましいけれど、後ろ半身は骨と皮。

S__2056223

でも、身体中の毛がフサフサになってきました。
もったいないから耳の毛もトリミングしない~(笑)伸ばし放題です。
さすがに前脚の肉球周りはカットしないと危ないのでダメですが。。。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ショコラはヘルニアで後ろ半身がマヒしているので、紙オムツを使用しているのですが・・・

S__2056225

背中は紙オムツが覆っていなくてマナーベルトで擦れているからか、
背骨のデコボコのところの毛が生えない上に、なんとなく皮膚も赤くなってしまってます。
そこで、かなり前からカット綿をあてがっているのですが・・・

S__2056227

なかなか皮膚の状態は改善しないままです。
出血するほどに擦れてしまうと、糖尿病なので傷の治るのに時間がかかるので、
これ以上悪化しないようにただ祈る毎日です。

※糖尿病だと、血液中に糖が多く含まれているため、
 糖が細菌の栄養になるので傷が治りにくいのだそうです。

ついでに、おむつ替えの様子のおさらい画像です(笑)

このように↓赤ちゃん用紙オムツをぐるりと巻いて留めます。

S__2056228

骨と皮のショコラでも、この上からマナーベルトをすれば・・・

S__2056229

ほ~ら、この通り↑↓フサフサ標準的ダックスちゃん風に早変わり!

S__2056233

でも、このマナーベルトが胸をおおっているから、胸の毛が生えないのかな?と
ちょっと気がかりではありますが・・・。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

最後に、このところ出番の少ないぎんちゃんにもう一度登場してもらいましょう。

S__2056239

哀愁の(?)後ろ姿でした・・・dog

次回はぎんちゃん特集にしようかな?

2016年11月11日 (金)

ヘルニアと糖尿病

とってもお久しぶりになってしまいました。
ショコラのお誕生日+1日から今日までの間に、
ギンのお誕生日も、ショコラのヘルニアになった日も通過してきました。

ショコラのお誕生日はクーラーだったのに、今はもうコタツの季節です。

S__2048007


急に思い立ったのは、このブログを始めたきっかけを思い出したから。
ショコラがヘルニアになり、糖尿病になり、糖尿病性白内障になり・・・
ショコラ応援と、病気のことを書いておきたくて始めたのだということを。

あるペットの里親募集のサイトで、
ヘルニアになったダックスを介護することが困難だからと里親募集している記事がありました。
また、あるボランティアさんが里親募集しているワンコは、糖尿病があるためにお問い合わせが全くないのだと聞きました。

ヘルニアと糖尿病・・・。

確かに、新しく迎えるのなら躊躇してしまうかもしれないけれど・・・。
前述のヘルニアになってしまったダックスちゃん、家族の一員なのに、手放すなんて・・・。
それぞれのご家庭ごとに事情があるのだとは思いますので、非難することはできませんが、もし、ヘルニアと上手く付き合って行けるだろうと考えることができたなら、飼い続けようと思えたのではないかと思うととても残念です。

多くのお宅で、ヘルニアになった子と一緒に暮らしているんだから。それも前向きに。

S__2048016

たとえば、我が家のショコラですが、なんだかんだで元気に暮らしてます。

ここから先は排泄モンダイについてなので、ヘルニアに関心のない方はスルーして下さい。

ヘルニアで後ろ半身がマヒしているため、排泄モンダイに苦労・・・?
・・・いえ、それももうほぼ問題なしです。

紙オムツをしているので、チッコはクリア。
そして、ショコラの場合、朝ご飯の後と午後(13時以降)に1回、1日に計2回ウンP有りです。

そのサイクルがわかってしまえば、むしろヘルニアの前よりもラクなくらいです。
ショコラは、オムツ換えのときに必ずチッコを絞り出します。
病院で習ったのですが、お腹の後ろの方に膀胱があるので、
そこを左右から押してチッコを促します。
そうやってなるべく多くのチッコをさせてしまうのがポイントで、
それによっておむつ替えの間隔を開けることができます。
また、その際にお尻も刺激して、ウンPもさせてしまいます。朝と午後。
夜中におむつ替えする時にも、ついでにお尻を刺激してさせてしまうこともあります。

この方法とショコラのお腹のサイクルをつかめていないときは、
ドライブ中に出てしまったり、抱っこでお散歩している時にポロポロしちゃったり・・・。

一番困るのが、糖尿病のショコラは食欲が異様に亢進しているために、
人が見ていないときに出てしまうと食糞の恐れがあること。
糖尿病で食餌制限しているのに、余計なものを食べると血糖値が上がってしまいます。
それに、ショコラはお尻が気になるのかひどくお尻のあたりをペロペロしてしまい、
そのあたりのお肌がとても荒れてしまいました。
お肌が荒れると、糖尿病だから傷が治りにくいです。

もう、とにかく排泄モンダイは本当に大問題でした。

が、人為的に促してさせてしまうことにより、そのような問題も起きなくなりました。

S__2048017

今、毎日がとても穏やかです。

毎朝のインスリン注射(人間用をほんの4単位打つだけです)にはじまり、
おむつ替え、朝ゴハン(療養食)、運動(毎日同じくらい)、おむつ替え、夜ゴハン。
途中に数回のおむつ替えが入りますが、ほぼその日課通りの暮らしです。

糖尿病は、インスリン注射と食餌に気を付ければ、実はそれほど恐ろしい病気ではなく、
意外と元気にその犬生を全うするワンコも多いのだと、動物の医学の本にも書かれていました。

糖尿病のお金の話もしておきますと・・・
インスリン注射は人間用の300単位入っているもの約5000円。
それを、ショコラの場合は毎朝4単位ずつ使用します。
ショコラは1日1回です。状態を見て、1日2回に分けることもあるようです。
糖尿病用のカリカリフードは普通食の高品質のフードと同じくらいの金額。
最初に入院してインスリンの単位を見極めるまでには入院費がかかりましたが、
退院後の飼育費は恐れるほどにはかかっていません。

S__2048015

ちなみに、オムツはワンコ専用のものではなく、人間の赤ちゃん用のSサイズを使用。
とっても安いのに、とっても高品質!
ワンコ用だと20枚で1000円、赤ちゃん用は80枚で1300円。
ワンコ用だとオムツしてるとお腹が赤くただれてしまったけど、
赤ちゃん用は逆戻りしないのでさらっとしていてオムツかぶれゼロ♪

ヘルニアだと後ろ脚を引きずって歩くので、オムツがすぐに脱げてしまいます。
そこで、洋服みたいに着るタイプのマナーベルトを見つけて着せています。
サイドバーでも紹介していますが、フルオブビガーというお店のものです。
サロペットタイプだと脱げちゃいますので、バッククロスタイプを愛用してます。

S__2048012

ショコラは、手術していないので歩けないままですが、
発症して最初の3日間ぐらいは激痛があったようです。
とにかく痛くて人を寄せ付けず、動かせる前脚だけで後ずさりしたり物陰に隠れたり。
排泄物で体が汚れていても触らせてくれないので大変でした。
痛みがあるとキャイン!と悲鳴をあげました。とてもとても辛い時期でした。

その痛みが無くなり、マヒした状態なのは、ショコラにとっては不幸なのかもしれませんが、
とにかく痛みが無いのは良いことなのではないかと思うことにしています。

S__2048014

歩けないけれど、糖尿病で痩せて目も見えないけれど、
すごくすごくたくましく毎日を送っています。

前脚だけで自由自在に歩き回ります。
見えないはずの瞳で、一生懸命に見つめてくれます。

病気など関係なく、ショコラはとても可愛いのです。
(黒目が真っ白でも・・・とてもきれいな瞳に思えます)
ショコラはなんの疑いもなく、大好きビーム全開で甘えてくれます。

どこのご家庭でも同じだと思いますが、ショコラは唯一無二の存在。
ショコラがショコラだからとても愛しいのです。

2016年6月28日 (火)

ボクのお水・・・

ぎんです。
なんだか、わんちゃんのぬいぐるみと仲良しさん♪

Img_20160614_193350110

ぎんはとってもおとなしくて・・・

Img_20160614_0857164161

お水が空っぽな時も、じーっとこちらをみつめて訴えてます。
ピーともグーとも言わずに、無言で。

Img_20160614_085728196

お水だぁ~♪ごくごく!

Img_20160614_085843649

ところが、ある日・・・

先輩犬のショコラが、自分のお水がなくって・・・

なにやらゴソゴソと音がするなぁと思っていたら・・・

ピチャピチャ・・・って音がして・・・

ショコラ先輩ってば、ギンのお水を飲みにギンのサークルヘ・・・sweat02

Img_20160614_1330593821

我がもの顔のショコラ先輩と、
呆然と立ち尽くすギンとの対比がなんとも・・・

Img_20160614_1332004441

おのぉ・・・ボクのお水なんですけど・・・って
ぎんはただ黙ってみつめていましたとさ!

それにしても、
目が見えないのにどうして自由自在に部屋の中を歩けるのかな~、ショコラは。

病院でも言われたけど、
犬は基本的にあまり目に頼らず生活しているのかもしれません。
白内障でも元気にたくましく生きることができるのです!happy02shine

この後、ショコラはサークルの上から撤去されました・・・coldsweats01

ちなみに、ギンは絶対にショコラのお水を飲みません。
ショコラ先輩が怖いんだろうなぁ~(笑)

 

より以前の記事一覧

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ショコラの愛用品

その他のワンコ用品

犬の本