フォト

ショコラ

  • M.ダックス・ロング・ゴールド:♂

ぎん

  • 柴犬・赤:♂

ともしび


  • キャンドル ブログパーツ

ぎんの名前の由来

しょちゃのお気に入り

楽天へ♪

ペットのおうち

  • ぺっとのおうち
    ペットのおうち
無料ブログはココログ

« 公園へGo! | トップページ | 今日は記念日♬ »

2013年12月 2日 (月)

1年前のこと

お越し下さり、ありがとうございます。
先週書くつもりで中断してしまった、1年前のショコラの入院の様子です。

1年前の私の手帳から、事実を書き連ねているばかりです。
さらりと写真だけご覧になって下さっても結構です。


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


ちょうど1年前の今ごろ、ショコラは入院していました。

入院期間:約2週間:11月21日(水)~12月6日(木)

入院の目的は、インスリン注射の量を見極めるため。
(どの程度の量を注射すると血糖値がちょうどよく下がるのか。)

※カリウム・・・糖が尿の中に出ないようにする働きがある


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


◆11月21日◆面会;夜
朝   食欲なし。吐き、目はうつろ、まったく元気のない状態。
午前 病院へ 血液検査により、糖尿病と診断され、入院。
      ~点滴開始~
夕方 表情がだいぶ元気そうに。


◆11月22日◆面会;朝、夜
朝 カリウムの値が1.6まで低下→点滴にカリウムを追加
血糖値 8時:220 10時:350 12時:300


◆11月23日◆面会;朝、夜
血糖値 8時:490→インスリン1単位注射
カリウムの値は2.2ぐらいまで上昇;念のため、まだ点滴に追加中


◆11月24日◆面会;朝
血糖値 8時:500→インスリン2単位注射
※血糖値が全然下がらない。食欲が戻ってたくさん食べるからか?


◆11月25日◆面会;朝、午後、夜
血糖値 8時:500→インスリン3単位に増加して注射
→お昼の時点であまり下がってこない。でも、上がるわけでもない。
  明日のインスリンは4単位にすべきか・・・


◆11月26日◆面会;朝、午後、夜
インスリン3単位で、食餌前~食餌後の血糖値が一定になった。
明日は4単位にしてみる。
→すると、今度は大きく下がると思うので翌日はまた3単位に戻す?
※この日、次男が体調を崩し、学校を欠席してしまった。精神的なものかと心配。


◆11月27日◆面会;朝、夜
血糖値が安定してきた。早ければあと3日ぐらいで退院できるかも。


◆11月28日◆面会;朝
特に先生からのお話は無し。
水曜日のため、面会も午前中のみ。


↓11月28日、入院中のショコラ
P1000940
↑食欲が戻り、元気な表情

病院スタッフさんのお話:
「ショコラちゃんは、ゴハンを食べるのがいちばん早いんですよ~!
 
 
ゴハンを入れて、扉を閉めて、フックを取ろうと思って後ろを向いて・・・
・・・振り返ると、もう食べ終わっているんで・・・カギを掛ける間もなく、
すぐにゴハンのお皿を取り出します(笑)。」

糖尿病で食欲が亢進しているとはいえ・・・
ショコラの食いしん坊っぷりは、とっても有名になってしまいました!

P1000936
↑お水を飲むショコラ


◆11月29日◆面会;朝、午後、夜
インスリン5単位で、血糖値が300ぐらいに落ちる。
まだ様子を見るが、だいぶ落ち着いてきた。


◆11月30日◆面会;朝、夜
注射から4時間後の血糖値が140ぐらいまで下がった。とても良い。
ただ、夕方にまた上昇するようなら、1日2回の注射に分けるべきか?検討。


◆12月1日◆面会;朝、夜
朝の血糖値が物凄く高くなっていた。
インスリン注射から4時間後(お昼頃)は130までさがった。
インスリン注射は5単位で決定して良いかも。
明日、退院予定!
※家族全員が、インスリン注射の指導を受けた。


◆12月2日◆面会;午後
血糖値 8時:280
このまま5単位の注射をすると低血糖になってしまう。3単位注射。
→もう少し様子を見るため、退院延期。


◆12月3日◆面会;朝、夜
血糖値 8時:540 
が、低血糖が怖いので3単位注射。
→正常値まで下がった。今までよりも効きが良い。
 (夜には40~80まで下がってしまった)
  もしかすると、2単位で良いのかもしれない。


◆12月4日◆面会;昼、夜
血糖値 8時:350 
インスリン2単位注射→4時間後、ちょうどよく下がっている。
今夜と明日の朝の血糖値の様子で、退院時期を決める。


◆12月5日◆面会;昼
朝・・・病院より電話。「今日の退院はムリ」
もう1日様子を見たい。


◆12月6日◆面会;朝
血糖値 8時:400・・・予測通りの値が出た。
→インスリン2単位注射・・・4時間後、昨日と同様に血糖値が下がった。

→15時 退院!


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


退院の翌日から、インスリンは毎朝7時に2単位注射。
食餌は、専用のフードを朝夕それぞれ50g。
おやつ等は一切禁止。(でも、‘葉っぱっぱ’だけあげちゃいます)
運動は、できれば毎日一定量を。

※食べると・・・血糖値は上がる
 運動すると・・・血糖値は下がる


糖尿病の治療中にいちばん怖いのは、【低血糖】
インスリンが効きすぎて、血糖値が下がりすぎることです。
ショコラにも、数回、その症状が出たことがあります。
死に至ることもあるそうです。

インスリン注射後4時間が、最も低血糖症になりやすいため、
ショコラの場合、7時に注射をするので・・・
午前11時までは、誰かが様子を見ているのが望ましいと言われました。


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


・・・糖尿病の治療・・・

治療と言っても、犬の場合、完治することはなく、
一生、インスリン注射と食餌療法を続けるしかないそうです。

一生・・・大好きだったスイカも、大好きになったゆで卵も・・・食べさせてはダメだと。

「おやつは、糖尿病の子にとって、毒だと思ってください。」と先生。

食後に与えていた歯磨きガムも禁止されました。
大好きだったグリニーズ・・・残りは実家のふぶきにもらってもらいました。
まだ残っていたショコラ用の普通のフードも、おやつのきびなごも。

ショコラ、退院後しばらくは、ゴハンの後に、お皿をカシャカシャとして、
食後のグリニーズを催促しました。冷蔵庫とお皿を交互に見つめたり。
その姿があまりにも健気で・・・食後は‘葉っぱっぱ’をあげることにしました。
今でも、ショコラの唯一のお楽しみは‘葉っぱっぱタイム’です。

でも・・・ショコラにとって何が幸せなんだろうと思います。
おやつをあげると命が縮む・・・?それは不幸なこと・・・?
でも、食べたいものを何も食べられないのは・・・どうなの?

いつまでもいつまでも、このジレンマから抜け出せそうにありません。

ところで、ぎん、とっても健康な柴犬ですが、
ショコラと運命共同体なので(笑)、おやつは一切与えられていません。
ぎんにあげると、ショコラも欲しがるに決まっているので。
だから、ぎんは、おやつというものを知らないで成長しました。
ぎんは、このままの方が幸せなのだと思います。


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


ところで・・・ショコラの入院中の頃のぎんは・・・
P1000918

P1000912

P1000957

P1000959

P1000973

P1000988


まだ、こ~んなに小っちゃいワンコでした!


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


で、現在のショコラとぎんは・・・

P1080447


P1080580


こ~んな感じです。

長生きしてね!clover

« 公園へGo! | トップページ | 今日は記念日♬ »

糖尿病」カテゴリの記事

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ショコラの愛用品

その他のワンコ用品

犬の本