フォト

ショコラ

  • M.ダックス・ロング・ゴールド:♂

ぎん

  • 柴犬・赤:♂

ともしび


  • キャンドル ブログパーツ

ぎんの名前の由来

しょちゃのお気に入り

楽天へ♪

ペットのおうち

  • ぺっとのおうち
    ペットのおうち
無料ブログはココログ

« ぎんの【お座り】 | トップページ | 椎間板ヘルニア~最初の3日 »

2012年12月20日 (木)

糖尿病の原因

昨夜も、ショコラはコタツでスヤスヤ~

P1010237


さて、糖尿病の原因になるのは、

◆加齢 ◆太りすぎ ◆遺伝 ◆感染

・・・などが、一般的に言われています。
でも、実は原因は不明なことが多いようです。

※糖尿病には2種類あって、
①インスリン依存型
②インスリン非依存型
犬の場合、ほとんどが前者で、
インスリンが分泌されないことなどが原因になるのだそうです。


☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*


ショコラの場合も、病院の先生から「原因は不明」と言われました。

ショコラは、4歳になったばかりなので、まだ若く、体型も標準の範囲内、
食べ物も、ドックフード以外には野菜ぐらいしか食べていませんでした。
(ご褒美さえ、主食とは他のメーカーのドッグフードでした!)


☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*


何度も同じことを書きますが、
ショコラは、椎間板ヘルニアになってから、どんどん体重が落ちました。
また、水を大量に飲むようになりました。

初めのうちは、

体重の減少
→椎間板ヘルニアにより、運動量が減ったために筋肉が落ち、
  体重が急激に落ちたように感じるのでは(筋肉は脂肪より重いため)

水を大量に飲む
→痛み止めの注射でのどが渇くため

・・・と思われたのですが、その2つの状態がいつまでたっても落ち着かず、
後ろ脚だけでなく前半身まで痩せ、さらには顔まで痩せてきて、
痩せ方があまりにもおかしいということで、血液検査をしていただき、
糖尿病が判明しました。


☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*


そんな中で考えられる、ショコラの糖尿病の原因は、

◆椎間板ヘルニア発症の際に、
  何らかのインスリンに関する体の働きが損なわれた

◆歩けないことによるストレス

・・・ではないか?と、先生から説明されました。
(真の原因は不明、ということを前置きした上で)


椎間板ヘルニアにより、糖尿病が併発されてしまう・・・
そのようなことが一般的なのかはわかりません。
ただ、ショコラの場合、ほかに原因が考えられなかったのです。

また、ストレスによって糖尿病になることはありうる、とのことで、
ショコラの場合、大好きだったボール遊びやお散歩ができなくなったこと、
今までは動けたのにそれができないこと、など、
活動的な犬種であるダックスの中でも、特に運動大好きなショコラだったから、
そのストレスはとても大きいのではないか?とのお話でした。


☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*


椎間板ヘルニアで動けないショコラを、日中、一人残して
家族は学校や仕事に行っていたことも、仕方がないこととはいえ、悔やまれました。

あまりにも悪化するショコラの症状が心配で、また、その他の様々な事情により、
ついにママが仕事を辞めるまでに、1か月半も経っていました。

そして、ショコラが糖尿病だと診断されたのは、その直後のことだったのです。







« ぎんの【お座り】 | トップページ | 椎間板ヘルニア~最初の3日 »

椎間板ヘルニア」カテゴリの記事

糖尿病」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ショコラの愛用品

その他のワンコ用品

犬の本