フォト

ショコラ

  • M.ダックス・ロング・ゴールド:♂

ぎん

  • 柴犬・赤:♂

ともしび


  • キャンドル ブログパーツ

ぎんの名前の由来

しょちゃのお気に入り

楽天へ♪

ペットのおうち

  • ぺっとのおうち
    ペットのおうち
無料ブログはココログ

2019年8月 9日 (金)

骨密度

ショコラは今月3日に11歳になりました。

S__8560849


でも、お誕生日のお祝いのことはおいといて・・・


S__8560715

ショコラは、コタツや毛布に潜るのが大好きで、
夏場はコタツを使わないので専ら毛布に潜ってます。

S__8454188

 

でも、ショコラはちっちゃいので、
毛布の中のどこにいるのかわからなくなります。

 

そのため、毛布に完全に潜っているときは
  【 ショっちゃん 】
と書かれた長細い紙を毛布に貼るのが決まり。

S__8609809

いつもちゃんとそうやって事故対策しているのですが、
先日、あわてていた私は毛布の中のショコラを踏んでしまいました!

話せば長いのです・・・
ものすごく慌てていたこと、
ものすごくイライラしていたこと、
・・・そんな感じで。

人間のお夕飯の時に、ぎんがトイレシーツの上でくるくるし始めたので
「パパ、ぎんちゃん(のトイレ)よろしく!」
って知らせた(パパはぎんに背を向けた席に座っているので)のに、
パパは全く動こうともしない(飼い主なのにお世話しない)ので、
イラっとしながら私が急いでぎんのところに駆け寄ろうとしたのです。

その時、ショコラは完全に毛布の中。
でも、誰も【 ショっちゃん 】の紙を設置していませんでした。

私は、ショコラが毛布の中に居ることに気付かずに
(でも、普段ならショコラが居るかもと考えて毛布に安易に乗ったりはしないのです)
毛布の上を歩こうとしてしまいました。

  『 ゴキッ! 』

という音とともに足に何か固い感触が・・・。
もちろん、すぐに足を上げました。完全には踏み込まずに。

あぁ、でも、そこにはショコラが居たのです。
「ピー」とも「キャン!」とも言わなかったことから、
自分の踏んだのがショコラの後ろ半身だと想像できました。
ショコラはヘルニアで後ろ半身の感覚がほとんど無いからです。

急いで病院に連れて行きました。

レントゲンを撮ってもらいました。

 【 異常なし 】

ほっ・・・

骨折も脱臼もありませんでした。
ひと安心。

ただ、今回レントゲンを撮って新たに分かったことが・・・。

ショコラの後ろ足は、全く使っていないせいで骨密度が低く、
レントゲン写真にはその輪郭だけが白く映り、骨の内部は透けていました。
骨はとてももろくなっていたのです。

これからはもっともっと気を付けてあげなければ。

S__8585376

今日もショコラは甘えん坊。

S__8577040


甘えん坊でいいから、元気に長生きするんだよ、ショコラ!

S__8585375

大好きだよ、ショコラ!

2019年7月20日 (土)

緑内障へ進行?

お久しぶりです。

S__8085517

ショコラの目の治療は順調に進んでいます。いちおうは。。。

S__8011795

4月に眼科の受診を始めてから、

その時々の状態に合わせて目薬を変えながら3ヶ月が過ぎました。

※体重はずっと3.45キロ~3.5キロ。痩せていますが安定しています。

S__8019980

◆4月12日に初めて診察した時は・・・

右目は白内障が進行して目の中に出血(炎症)を起こしている

両目ともにドライアイで目の表面に傷がある

左目の黒目の形がイビツなのも白内障の炎症のため

眼圧;右→8、左→16

・・・という状態でした。

 

右目の炎症を抑える良い目薬を使いたいけれど、

その目薬には目の表面の傷を悪化させる副作用がある。

そのため、まずは目の表面の傷を治す目薬と、

少し弱いけれど炎症を抑える目薬で治療開始。

(目薬は3種類)

  1. ベストロン(右目:1日4回)
  2. アトロピン(右目:1日1回)
  3. ムコスタ (両目:1日3回)

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

 

◆4月20日~2回目の診察~

眼圧;右→2、左→13

角膜の傷はだいぶ良くなってきている

白内障の炎症が悪化している(眼圧が下がっている)

とにかく早く角膜の傷を治す!

目薬は3種類とも続行

 

◆4月27日~3回目の診察~

眼圧が上がってきている(目の中の炎症が治まってきている)

(右目の出血の量も明らかに減っている)

両目とも角膜の傷が治ってきている

目薬を2個に減らす(ベストロンは休止)

  1. アトロピン(右目:1日1回)
  2. ムコスタ(両目:1日3回)

 

◆5月25日~4回目の診察~

目の中がだいぶきれいになっている

眼圧;右→7、左→10

目の中の炎症を抑える目薬(アトロピン)を1日おきに減らして続行

 

◆6月29日~5回目の診察~

眼圧;右→15、左→12

ドライアイの検査;右→2、左→4

右目の出血は表面だけで、中はすっきりしている。

右目も左目と同様に瞳の形がいびつになってきているが、以前の炎症のせい。特に心配しなくてもよい。

ドライアイが進行してしまっているので、目の中の炎症を抑える目薬(アトロピン)を休止。

(その目薬は涙の量を減らしてしまう作用もあるため)

涙を増やす軟膏を追加する。

  1. ムコスタ(両目:1日3回)
  2. オプティミューン(両目:1日2回)

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

 

前回までの診察と治療はこのような経過でした。

さて、3日ほど前に気が付いたのですが、

ショコラの右目がまた出っ張っているような・・・

そして、ショコラは特に夜中に右目をしきりにかじるようになりました。

それを踏まえての今日の診察でした。

 

◆7月20日~6回目の診察~(初診から約3か月)

眼圧;右→37、左→15(右が高すぎる)

涙の量;右→18、左→17(正常値になってきた)

右目の炎症は治まってきて、両目ともドライアイが改善されてきた。

が。。。

右目の眼圧の数値が高いのは、ついに緑内障が出てきてしまったためかもしれない。

白内障からは緑内障になりやすい。

炎症がおさまってきたものの、以前のひどい炎症がきっかけで緑内障に進んだのではないか。

緑内障になると、光を感じることもできなくなる。

とにかく、眼圧を下げる目薬を追加して様子を見ることに。

目薬は合計3種類。

  1. ムコスタ(両目:1日3回)
  2. エイゾプト(右目:1日2回 ※12時間おき)
  3. オプティミューン(両目:1日2回)

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

 

以上、今日までの経過です。

ショコラは元気にしています。

P1140901

 

食欲もあるし、甘えん坊だし。

ショコラは失明してしまうのかな・・・

ついにこの時が来てしまったのかと、

なんとなく頭の中がぼんやりとしています。

今も光を感じる程度でほとんど見えていないとはいえ、

真っ暗な世界になってしまったら心細いだろうな。

 

S__8126512

このごろショコラは夜中に鳴くのです。

なぜ鳴くのかわからないけれど。

「しょっちゃん、しょっちゃん・・・」ってナデナデしてあげると

一生懸命に私にくっついてきてまた眠るのです。

かわいいかわいい甘えん坊なのです。

S__8093731

目薬での治療、がんばろうね!甘えん坊ショコラ!

2019年4月17日 (水)

白内障の進行

ここしばらく、ショコラは目の調子が良く無くて病院に通っていました。
S__6644004_1
昨年末から、目の表面が盛り上がっているように見えました。
ショコラはときどき目をかじってもいました。
ドライアイで角膜に傷がついているのかも、とのことで
ドライアイ用の目薬を使用していました。
しばらくすると目をかじる様子もなく、目薬のことも忘れていました。

3月になって、ショコラがしきりに目をかじるので
再び先生に相談し、またドライアイ用の目薬を始めました。
さらに、白目が充血しているので、炎症を抑える目薬も追加しました。

ところが今月8日、右目の黒目にまで出血のような症状が。
S__6643856

そして、11日の朝には広範囲にわたって充血が。

しかも、右目だけ飛び出ているようにも見えました。
S__6660131

急いで病院に行くと、「緑内障かもしれない」と。
(白内障の子は緑内障にもなりやすい)
専門医に診てもらった方がよいかもしれないと、
眼科の先生の居る病院(市外)を紹介してもらいました。
幸い、翌日の予約が取れ診てもらうことに。(完全予約制)

結果、ショコラは白内障が進行した状態でした。
S__6668292_1
白内障・・・水晶体が白く濁るという認識しかありませんでした。
ですが、進行すると水晶体が【液化】して、その液が漏れだすのだそうです。
いま、ショコラの右目が赤いのはそのため。
S__6709303
さっそく治療にかかりたいところですが・・・
ショコラの角膜には傷があり、
白内障の治療に効果の高い目薬を使うと
角膜の傷が悪化してしまうそうです。
場合によっては穴が開く危険もあると。
なので、まずは傷を治す目薬と、傷に悪影響を与えない目薬を使うことに。

3種類の目薬で様子を見ています。

また、以前から気になっていた左目の黒目の形がいびつなのも、
炎症が起きたあとだそうです。
S__6709305
黒目(白いけど)の部分が欠けているように見えます。


ショコラはますます甘えん坊です。
S__6644061

それは、体の不調を甘えという形で訴えているように思えてしまい、
できるだけ甘えさせてあげたいなと思ってしまうこのごろです。

2019年3月22日 (金)

甘えん坊ショーぐんのストレス

ショコラはこのごろますます甘えん坊でかわいいです。

S__6397954
(↑いつでも真剣に見つめてくれるショコラ)

(↓コタツから顔を出すショコラ)
S__6414419

でも、甘えん坊なショコラには困ったことが・・・。


S__6414420
(↑これを‘マザーテレしょ!’と呼んでいる)
次男は大学入学以来2年間、そしてあと2年間は家に居ません。
次男の大学の演奏会のたびに、ママは次男のとこに1泊します。
年に6~8回ぐらいかな~。

S__6414486
(↑キッチンの境目のバーの前で何かを訴える)


そして・・・この‘1泊’のたびに、ショコラの体調が崩れるような気が・・・。

ある日は、1泊して帰るとショコラがなんとなくヨレヨレに見えました。
またある日は、オムツのあふれたのか、それが乾いておなかの毛が固まってました。
(ちなみに、これ↑はその後もよくあること)

S__6414489
(↑欲しいときはずーっと真剣!)

そして前々回は・・・血尿のようにオムツに赤いチッコが・・・。
前回はおしりが切れて血が・・・。
そして今回は・・・
またもやおしりから出血のほかに、目の瞬膜が異常に出ていました。
なんと、今回は留守番隊がインスリン注射を打ち忘れたそうです。
瞬膜については血糖値が上がっていたのが原因の1つかもしれないとのこと。

S__6422551
(↑甘えん坊なのでママに抱っこされてる~)

次男が居ない上にママが一晩出かけてしまうと、
(次男がショコラを飼っているので次男はお世話しっかりしてくれます)
留守番隊がしっかりショコラのお世話をしてくれないのが
ショコラの体調の悪くなる原因だな~と思ってきました。

次男のところに連泊しようとしたこともあったのですが、
最終的には「しょっちゃんが心配だから」と次男が言うので1泊にしました。

S__6447174
(↑長男の毛布に潜り込んでる)


でも、先日、病院で先生が仰るには・・・
「寂しすぎてストレスになっているのかもしれません」と。
「ぢ疾患の大きな要因の一つがストレスなんで・・・」と。


S__6463500
(↑幸せそうな寝顔を見ると写真撮りまくり!)


な、なんと~~~!
次男が居なくてママもいないとそんなに寂しいの?かわいい~!
・・・なんて言ってる場合ではなくて、
さびしくて体調を崩すなんて本当に心配で困ったことです。


S__6463505

先生は
「でも、あんまりそれを気にしすぎるとママがお出かけできなくなってしまうので
本人に頑張って強くなってもらいましょう!」と。

どうすれば強くなれるのか、ママが普段から甘やかさないようにするべきなのか・・・。
それは良くわからないのですが。


S__6463509
(↑瞬膜の出てしまっていた時)

ちなみに、ショコラは糖尿病なので出血すると止まりにくいです。
ぢのようなときにはステロイド系の座薬が効果がありますが、
血糖値が上がりやすいので糖尿病の子にはなるべく使わないほうが良いそうです。
なので、おしりから出血すると非ステロイド系の止血剤を注射してもらいます。

なによりも、出血のない生活をしてあげるのが大事です。





甘えん坊ショーぐんなショコラ。
昨夜は次男とママとぎんと一緒に眠りました。
この密着度が余計に甘えん坊を増長しているのだと指摘がありそうだけど・・・。
甘えん坊ショーぐんはなんともかわいいです。

2019年3月14日 (木)

春のお散歩

ブログをなぁ~んにも書いていない間も、
ショコラとぎんはいつもと変わらず元気に過ごしていました。
変わらず、というか、ショコラはますます【甘えん坊しょー軍】になってるかな。

最近のショコラとぎんの様子を少しだけ。


なんだかやる気満々なショコラ↓

S__6397954

「お散歩!」とか「食べる?!」とか「行く!」とか「リンゴ!」とか・・・
大好きな単語が出ないかな?と期待を込めて見つめてきます。


↓お散歩出発はこんな感じ

S__6389859

行きはショコラはカートに乗ってます。
寒いのでママのモフモフのネックウォーマーもショコラ様が使用!

↓お散歩後半はおもむろに車いすを装着

S__6381898


↓ぎんが振り返りつつ家までガイドしてくれます。

S__6381860

↓何度も何度もショコラを振り返るぎん

S__6381909

↓「しょっちゃん、歩くんだよ~」と長男が優しくナデナデ

S__6381869

↓「あ、ぎんちゃんもヨシヨシだね~」とナデナデ

S__6381870

春休み中に鼻の手術をしたので、しばらくは安静にしていた長男。
ここ数日は少しずつ体を動かし始めていて、お散歩がちょうど良いリハビリかなと。
激しい運動や重いものを持つのは禁止なので、
ぎんのリードを持つのは春休み中は禁止です。
(ぎん=重いもの(笑)ぎんが急にリードを引っ張ったら危ないので)



↓匂いを嗅ぎながらゆっくり歩くショコラ

S__6381895

↓ぎんはいつでもごきげんさん

S__6381865

↓「なんかこっちにありそう~」

S__6381900

↑ほとんど目が見えないショコラが道から出ないようにリードでそっと誘導

↓まだかなぁ~と振り返って待つぎん

S__6381854

↓お散歩から帰るとこんないいお顔(はぁはぁしてるだけ(笑))

S__6381779


そして、お散歩のあとはまたお昼寝・・・


こんな感じで春休みを満喫してます。

これからもっと暖かくなるとお散歩でたくさん歩くようになるかな~と期待。
ちょっぴり近況報告でした。

やっと去勢手術完了

お久しぶりです。

昨年6月に保護したネコちゃんたち、実家で預かってもらっています。

やっと2にゃんとも去勢手術完了です。

もともとびーちゃんは12月の初めに予定していたのですが、
病院で先生に引き渡す時に私の手を噛んで逃げ回り・・・
先にしーちゃんだけ12月末に無事手術完了。

ビーちゃんは1月の末に再度手術予約をしたものの、私の都合が悪く延期、
その後、2月の中旬に手術の予定だったのですが、
今度はサークルから出す時に屋外へ逃げ出し・・・一晩どこかに行ってしまいました。
翌朝3時ごろ、掃出しの窓の外でネコの声がすると思ったらビーちゃんだったそうです。
そして・・・!ついに先週、やっとのことで去勢手術ができました。
三度目の正直。
ここまで長かったです。

手術から戻ったびーちゃん(手前)↓

B201903071

※↑後ろにしーちゃんもいました~画像アップしてから気づきました(笑)


同じ日のしーちゃん↓

1c0190307


2にゃんとも元気にすくすく育ちました。
性格は真逆!

びーちゃん(ビスケ)は警戒心が強く、
しーちゃん(シーザー)は天真爛漫。

保護した時はびーちゃんの方が大きかったのに、
びーちゃんはご飯をゆっくり食べるのでしーちゃんにたくさん食べられてしまい、
すぐにしーちゃんに抜かれてしまいました。

去勢手術も無事に終えたし、
いよいよ里親さんを探すかどうか、未だに迷い中です。

2018年11月13日 (火)

なかよし?

ショコラとぎん

S__5193755

ダックスと柴なのに・・・

S__5193756

やっぱり仲良しなのかなぁ・・・

S__5193757


だいたいいつもはショコラのところにぎんがくっついてくるんだけど
この日はぎんのところにショコラがやってきたような。


S__5193758


しばらくは仲良く座ってたんだけど、ぎんちゃん、なにやら思い立って・・・

S__5193759

ズン・・・(ち、近いよ、ぎんちゃん!)

S__5193761

ちょこんとオスワリして・・・
(遠近法でなんか大きさの差がヤバいことに・・・

S__5193762

そして、無言で何かを訴えます。きり!

S__5193764

どうやらそろそろ何かもらえる時間だと思ったみたい。
でも、まだなんだよね~

このあと、2人仲良くキッチンとの境目バーに来て・・・

S__5193793

・・・ごはん待ちしましたとさ。

待ちきれなくて寝ちゃってるぎんちゃんの横で
センパイはいつでもいつまでも真剣!

S__5193795


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

そしてまたある日は・・・

またまた仲良く2人で寝てました。

S__5234783

まるでハート型の如き寝姿

これは明らかにぎんちゃんが後から来たよね

S__5234785

※かわいい2ワンの姿は必ず何枚も撮りまくる!
 まずは遠景で撮り、近づいて撮り、アングルを変えて撮り・・・。

そして平和な毎日が続くのでした・・・

2018年11月11日 (日)

ねこちゃん成長中

6月に保護したネコちゃん達のうちの2匹は元気に成長しています。

もう、毎日運動会状態です。
兄弟がいつも一緒だから、いつまでも仲良く遊んでいるようです。

ビスケとシーザー・・・

S__5218335
  ※左がシーザー、右がビスケ↑

最初はビスケの方が大きかったのに、いつのまにか逆転しました。

S__5021797
  ※左がビスケ、右がシーザー↑
    (顔の輪郭が明らかに違う~

もともと、ビスケは警戒心が強くてゴハンの食べ方も遅くて。
1つのお皿でゴハンを食べさせているので、もしかしたら・・・と心配していましたが、
いつのまにかシーザーの方が大きくなってしまいました!
顔の輪郭も、体重も、シーザーの方がど~ん!としてきました。

↓しーちゃん
S__5218326


↓たぶん(笑)しーちゃん
S__5218324


↓びーちゃん
S__5218333


体の色合いが薄い方がしーちゃん、って覚えていたけど、
しーちゃんも模様がはっきりと濃くなってきたら
どっちがどっちかわからなくなってきて・・・
でも、最近は「太い方がしーちゃん!」って見分けられるようになりつつあります。

S__5218321
  ※左がビスケ、右がシーザー

↓しーちゃん
S__5218330

しーちゃんには思わず、
「しーちゃん、太いね太いね~
と、ぎんちゃんに言うときみたいに声かけてしまう・・・



どちらも元気に成長していってほしいです。

そして、なんと、今月末に去勢手術の予定!

よくぞここまで大きくなってくれたものだ・・・
毎日のお世話をしてくれる母に感謝

2018年11月 4日 (日)

ごはん待ち

ショコラとぎん、仲良しというかなんというか・・・

S__5120010

こんな風に一緒にいることも時々はありますが・・・

2ワンが必ずと言っていいほど揃うのは、やっぱり‘ごはん待ち’。

そして、以前も何度か載せたことがありますが、
ぎんはなぜか↓この姿勢でごはんを待ちます。

S__4464706


この白い突っ張り棒のこちら側がキッチンで、
ぎんはこんな棒なんてひとまたぎのはずなのに・・・

毎日・・・

S__5136426


毎食・・・

S__5128289

このポーズで待っています。。。

S__5128287

↑待ちきれなくなって途中で寝ちゃったり・・・


↓時にはこんなに攻めてくる日も・・・!

S__5128266

S__5111810

↓ムクムクにバーが食い込んじゃってるし・・・
S__5070909


なぜなのか理由は全くわかりません。
バーをまたぐのはダメだけど、下はオッケー!って思いこんでるのかな。
この姿勢の時は小さい声で「クークー」言っててまたそれがかわいいです。

いつまでもこんなおちゃめなままでいてほしいな。

2018年11月 2日 (金)

ぎんちゃんぶにゃ~

何かを訴えるショコラ(だいたい食べ物が欲しい)
S__5136388

ねむねむショコラ  天使だよ~ん
S__5070922

さてさて、ショコラの目の記事の後にはやっぱりぎんちゃんネタが欲しいかな。
ってことで、ぎんちゃん特集(というほどのものではないけど)いってみよ~!

ネムネムぎん
S__5128295

悩みの無さそうなこの寝顔・・・
S__5136386


ぎんは時々ここ↓でも眠るんですが・・・

S__5070917

なんかすんごい無理があるような・・・
これ、ショコラのベッドなんですよね・・・


ほら、やっぱり。。。すでにベッドに眠ってる意味なし・・・
S__5070920


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ある日、ごきげんさんで毛布にうずもれてたぎんちゃん・・・

この状態↓を、「ぎんちゃんぶにゃ~」と命名したのは次男。

S__5128194

ぎんの好きな言葉(だいたい食べ物)を小さい声でささやききながら撮影すると・・・

S__5128196

だんだんこーなる

S__5128197

お目目が開いてお耳がピーン!

S__5128198


ただそれだけです(笑)

ぎんはいつでもポヨ~ンとしてます。
かわいいヤツ

«ショコラの目のその後

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ショコラの愛用品

その他のワンコ用品

犬の本